「ふたりとひとりの恋愛攻略」ネタバレ!2巻の最終回の感想も

「ふたりとひとりの恋愛攻略」2巻のネタバレです。

この2巻で最終回となっています。

そこまで読んだ感想もあります。

 

1巻については、こちらからどうぞ。

「ふたりとひとりの恋愛攻略」1巻のネタバレと感想

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「ふたりとひとりの恋愛攻略」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「ふたりとひとりの恋愛攻略」無料試し読みへ(PC版)

「ふたりとひとりの恋愛攻略」2巻のネタバレ

やっぱりというかなんというか。

前の巻で致す時に、柚子の態度があからさまでした。

ツンデレを地でいく形になっていましたねー。

 

さて、2巻にもなるとその柚子との話が中心になっていきます。

柚子を女の子のとしてみるか、それとも家族としてみるか。

家族であり、友達でもあったのですから、急には変われません。

 

そんなことを柚子の妹である真柚にも相談していました。

しかし、ここで厄介なことに叔母が襲来。

叔母も稔に対して、肉体関係を迫ってくるんです。

 

義理の姉妹に加えて、叔母にまで。

さらに、ラッキースケベが加速する義母の影響もあり、稔はパンク寸前。

男性諸君にとっては、嬉しいものの当人にとっては耐えられない状況に!?

 

稔と義理の姉妹の2人は、どちらが選ばれるのか。

それとも、叔母や義母に取られてしまうのか!?

 

2巻もさらにスケベ度がアップしています。

ちょっとエッチな可愛い絵のためにも、本編に目を通してみてください。

Handyコミック「ふたりとひとりの恋愛攻略」を読む(スマホ版)

BookLive「ふたりとひとりの恋愛攻略」を読む(PC版)

最終回まで読んだ感想について

というわけで、最終回まで読んだ感想としては一安心。

そんな感想が出てきました。

元々、ドロドロしている訳じゃなかったので心配はしていませんでしたし。

 

短いながらも、作中で描かれる人間模様はきちんと整理されています。

それは、一重に稔の誠実な人間性からきているのでしょう。

もし、稔が誠実な人間性を持っていなかったとしたら、確実に欲望に飲まれていたでしょうからね。

 

それは、それで漫画としてならアリだとは思いますが、それだと成人向けになっちゃいます。

ゲームだったら、ifルートとかいってお遊びでプレイ出来たりしますが、漫画ですからそういうのは無しでした。

 

作者のコメントを見る限り、書きたいものはまとめられた。

最終回まで読んだ私も、そのように感じました。

まとめ

ハーレムを期待していた人としては、残念に感じてしまうかもしれませんね。

ですが、私個人としては最終回の形で良かったと思っています。

次の作品まで、時間は掛かるかもしれませんが、見かけたらまた読もうと思います。

 

Handyコミック「ふたりとひとりの恋愛攻略」を読む(スマホ版)

BookLive「ふたりとひとりの恋愛攻略」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です