「天獄の島」あらすじと結末のネタバレ!男は無事生き残れたのか!?

「天獄の島」のあらすじとネタバレです。

感想についても載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「天獄の島」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「天獄の島」無料試し読みへ(PC版)

 

「天獄の島」のあらすじ

舞台は2009年の日本で、経済状況の悪化から凶悪犯罪が多発。

裁判員制度も施行され、死刑制度を廃止したと同時に極刑として島流しが採用された時代。

島流しには、3つの段階があり「近流」「中流」「遠流」の3つから選択されることとなった。

 

そして、その中の「遠流」にわざと流された男がいた。

目的は、ある男を探しだすことだった。

 

結末についてのネタバレ

結末としては、主人公の男・鋭が島についての秘密を暴くこととなります。

鋭が島にきた理由は、家族を殺されたこと、真実を知るため、そして教授との約束でした。

教授がなぜ、殺されなければいけなかったのか。

 

この点について、探るためにやってきていたのです。

教授が殺された理由は、ある薬の開発でした。

その薬に産業として成り立つと目を付けた人物が、裏で暗躍をしていたのです。

 

鋭はどうなったかというと、島の施設を破壊して回り、無事に脱出しています。

しかし、この脱出には大きな犠牲を払わざる得なかったのです。

そして、その代償を払うために鋭は、ある決意をしていました。

 

鋭が決意した内容、そして勢いのある展開は見ものです。

ぜひ、本編に目を通してみてください。

まんが王国「天獄の島」を読む(スマホ版)

BookLive「天獄の島」を読む(PC版)

 

感想について

サバイバルアクションというのは、少々?マークが付きまといますが話の大筋は楽しめました。

もう1,2巻くらいあったら、もっと楽しめたろうに・・・と思わざる得ません。

ネタと話の流れが良かっただけに、そこだけが残念です。

 

残虐的なシーンに関しては少なめですので、グロ耐性が低い人でも安心して読めます。

とはいえ、目的のために燃える男っていうのは、漫画であろうが映画であろうが、見ていて楽しいですね。

それが、ワイルドな風貌が加わっているのですから、惚れてしまいそうです。

良い男ですよ、鋭は。

 

そういえば、映画化もされていたんですってね、これ。

映画の方は、全くノータッチなので、時間があれば期待せずに見てみようと思います。

多分「・・・」と沈黙したくなるような出来かもしれませんけれどね。

 

 

まとめ

1巻を手にとってしまったら、すぐに2巻、3巻と読み進めていけるので軽い時間泥棒な作品です。

電車内とかで暇をつぶそう、と思って手を取ったら気になって気になって仕方なくなってしまいます。

読む際は、比較的時間に余裕がある時に読んでくださいねっ。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「天獄の島」を読む(スマホ版)

BookLive「天獄の島」を読む(PC版)

 

同作者の別作品に関しては、コチラからどうぞ。

「うなぎ鬼」各巻のネタバレや感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です