「デススウィーパー」最終回のネタバレ!打ち切りになった理由とは

「デススウィーパー」の最終回のネタバレです。

打ち切りになった理由なども、当時の状況から考察してあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「デススウィーパー」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「デススウィーパー」無料試し読みへ(PC版)

 

「デススウィーパー」の最終回のネタバレ

非常に何とも言えない最終回となっています。

4巻辺りからSFチックな話になっていって、最後の5巻ではまるでオカルト。

まず、何が起きるのかというと、全く関係のない地震が起きます。

 

それも、熊本や大阪・神戸、東北で起きたような大地震。

辺り一面は、めちゃくちゃになってしまっていて、人々の死と混乱が描かれる形になっています。

主人公の裕行が信頼していた人物の三輪と連絡を取りあうのですが、その後は・・・?

なんとも変な状況に置かれ、そこでお終い、となります。

 

かなり、ぶっ飛んでいる終わり方になっているので、ある意味では必読な作品でもあります。

ぜひ、本編に目を通してみてください。

まんが王国「デススウィーパー」を読む(スマホ版)

BookLive「デススウィーパー」を読む(PC版)

 

打ち切りになった理由とは?

理由として真っ先に上がるのが、掲載誌「チャージ」が廃刊になったこと。

廃刊時に連載されている漫画って90~95%が打ち切られることになります。

 

25作品くらいであれば、生き残るのは3,4作品が他雑誌に生き残れたら良い方です。

そして、残念ながら「デススウィーパー」は生き残れなかった、ということ。

 

もし、時代がもう少しだけ遅ければ、最近のようにスマホアプリで読めるようにしたり、Web媒体で読めるように出来たでしょうね。

そうだとしたら、最終回のような形では終わらなかったでしょう。

 

読んだ感想について

題材は凄く面白いんですよね。

死んだ人間の後片付け。

しかも、孤独死だったり自殺だったりという非常に厄介なお仕事。

 

それを真正面から描いていたので、凄く面白いんですよ。

これは仕事だ、という三輪の態度も拍車を掛けます。

仕事に年齢は関係ないし、仕事を請け負う人間の過去もどうでもいい。

 

自分たちがやるべきは、依頼を遂行して、キレイにすることである。

まさに、キレイ事じゃ済まない仕事を、真正面から描いてくれているんです。

もちろん、死んだ人間が題材なので、相応のグロさはあるんですけれど。

 

それが、最終的に逸れちゃったなー、と思わされるのは残念ではあります。

しかし、読んで良かった、と言える作品なのは間違いありません。

 

まとめ

作者の方にラストをどういう気持ちで描いたのか聞いてみたいですね。

発刊が角川なので、編集者と・・・いやこの話は止めましょう。

 

色々とありますので・・・。

気になる方は、「艦これ」のアンソロジーとかで調べると知ることが出来ます。

 

とにかく、私としては最終回ばかりが注目されますが、作品全編を通してみると良作である。

というように位置づけられる漫画だと考えています。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「デススウィーパー」を読む(スマホ版)

BookLive「デススウィーパー」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です