「おひとりさま出産」ネタバレと感想!40歳目前の赤裸々エッセイ集

「おひとりさま出産」のネタバレです。

読んだ感想もあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「おひとりさま出産」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「おひとりさま出産」無料試し読みへ(PC版)

「おひとりさま出産」のネタバレ

この漫画の作者である七尾ゆずさんの赤裸々な体験談を書いた作品。

40歳目前の38歳で、しかも200万円以下の年収に加え、甲斐性なし・借金ありの彼氏持ち。

それでも、子供が欲しい、というエゴを描いています。

そんな作者の熱意に根負けしたのが、ダメ男の彼氏・ミウラでした。

 

妊娠のために、体温を計ってグラフ化したり(ケチってきちんとできなかった)、ラブホ的な場所で雰囲気を良くしてみたり。

色々な手段を講じて何とか妊娠をしよう!という奮闘が随所に見られます。

そして、さらに妊娠してから大変だったのが出産だったり。

これは、読んでみるとうわーっ、と思うこと間違い無し。

 

ぜひ、本編に目を通してうわーっという気持ちを体感してみてください。

まんが王国「おひとりさま出産」を読む(スマホ版)

BookLive「おひとりさま出産」を読む(PC版)

感想について

さて、子供が産まれる事自体はめでたいことですが、問題はその子供をきちんと育てられるのか。

そこが読者としても気になるところでしょう。

なにせ年収200万以下に、パートナーは借金持ち、貯金は序盤で10万そこそこ。

 

しかも、年齢は40歳手前ということで、かなり職に制限がつきます。

出版業界の辛さも随所に見られ、トップクラスの漫画家と本作のように底辺(失礼だけど)の格差の違いなどが見られます。

 

ですが、作者のバイタリティは凄まじく、伊達に底辺で地獄を見ている訳じゃありません。

肝心な所で詰めが甘かったり、抜けてたりするんですけれどね・・・。

 

あと、彼氏はそろそろ存在を消してしまっていいのでは、とも思っています。

置物以上に邪魔でしょ、アレ。

アレって言っちゃったけれど。

まとめ

この作品で印税がどの程度入るかは分かりませんが、子供の養育費の足しにはなる・・・のかなぁ。

とはいえ、これは正直な話かなりの幸運な体験例ですので、自分も・・・と思わないほうが良いです。

 

しかし、出産もそうですが、妊娠も結婚自体も大変ですよね・・・。

そりゃ、この世の中は少子化ばっかり進む一方だ、と感じさせられました。

 

まんが王国「おひとりさま出産」を読む(スマホ版)

BookLive「おひとりさま出産」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です