「カラダ探し(漫画)」ネタバレ!第一部の最終回の結末について

「カラダ探し」の漫画版のネタバレです。

最終回の結末についても触れてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「カラダ探し」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「カラダ探し」無料試し読みへ(PC版)

「カラダ探し(漫画版)」のネタバレと最終回の結末

「カラダ探し」は残るのは頭だけになりました。

そこで、探しに探すんですけれど、中々見つからない。

もしかして・・・・ぬいぐるみに?と思ったらビンゴ。

 

ただ、赤い人とやり合うと即効で殺されるので、工夫が必要。

この工夫でなんとかぬいぐるみを奪取し、カラダ探しが終わります。

翌日、全てが終わった明日香を待っていた現実。

 

それは、彼女の記憶を持っている人物が誰一人としていない状態だったのです。

実は、明日香は次のカラダ探しの生贄となってしまったのでした。

そのため、明日香の代わりに友達の中に馴染んでいたのは、遥。

 

遥からカラダ探しの真実を打ち明けられるのでした。

そして、屋上に登った明日香は、一人黄昏絶望しています。

しかし、そこに誰かがやってきます。

ただ一人だけ、明日香の記憶を持っていた人物がいたのです。

 

その人物と交わした約束。

そして、その人物に関しては、本編を読んで確かめてみてください。

Handyコミック「カラダ探し」を読む(スマホ版)

BookLive「カラダ探し」を読む(PC版)

感想について

eマガジン系と同様に、「カラダ探し」も元は小説みたいですね。

もうケータイ小説やラノベって触れなくなってしまったので、あまり詳しくなくなってしまいました。

 

元々スプラッター表現が多かったですが、相変わらず輪をかけてありますよね。

最近、バラしていれば怖いっていうのばかりになっているのは気のせい?

もう少し、ジリジリと忍び寄ってくるような物が欲しいな、と思います。

 

さて、最終回なのですが、実はこれはまだ「第一部完!」という感じ。

とはいえ、エンドルートとしてはバッドルートだよね、と。

そんな風に感じざる得ない結末です。

 

それに、二部があるとしても、カラダ探しの中身を見たら、絶望的としか思えません。

早い話が、自分以外の誰かを生贄にしないといけないんですからね。

 

一体、これは最終的にどうやって解消するのでしょう。

納得の行く終わりが見えるのかっていうのが気になるので、追い続けようかなって思っています。

 

まとめ

気が向いたら原作の小説の方も読んでみようと思います。

ただ、それだけの時間を確保することができるのだろうか、というのが悩みどころですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「カラダ探し」を読む(スマホ版)

BookLive「カラダ探し」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です