「トトの世界」ネタバレと感想!外の世界を知った少年の結末とは

「トトの世界」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「トトの世界」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「トトの世界」無料試し読みへ(PC版)

「トトの世界」のネタバレ

ある日、女子高生の真琴は帰り道にいつもの場所で犬に隠したサンドイッチを渡そうとしていました。

しかし、その穴から出てきたのは、犬の顔ではなくて人間だったのです!

突然のことにビックリした真琴は、慌てて逃げ去ってしまいました。

 

一旦、心を落ち着けて再度考えた真琴は、今一度「犬男」の姿を見に行く決心を固めます。

その頃、丁度警察の方でもいくつかの動きがあり、真琴が見た「犬男」の場所を包囲し犯人へ警告を発している最中。

 

警察に囲まれ、「犬男」の飼い主であるハゲたおっさんは、一言命じます。

「言葉の世界で地獄を見ろっ」と。

言葉を知らない少年が、真琴という少女と出会い、名を与えられ言葉が溢れた世界に身を落としていくことになるのです。

 

さらなる本作の詳しい話の詳細は、ぜひ本編に目を通して確かめてみてください。

まんが王国「トトの世界」を読む(スマホ版)

BookLive「トトの世界」を読む(PC版)

感想と結末について

画風もあって結構読むのに躊躇する感じの漫画です。

細い線に加えて、ラフ画っぽい画風のせいで、気持ち悪い世界が広がっている印象を受けてしまいますから。

しかし、一度手に取ると勝手に手がページをめくってしまう困った作品でもあります。

 

怖いもの見たさ・・・とはまた違うのですけれど、一挙手一投足を見てみたい。

そのように言った方が語弊がないかな?

とにかく、トトが一つ一つ新しい世界を知ることにワクワクしてしまうんですよね。

 

作中でトトが言葉を教えられ、教えられたトトも教えた方の人間も苦しみを味わう部分とか。

読んでいて、気分が良いかと聞かれたら、気分は良くないのですけれどねっ!

 

しかし、見方を変えると私達も実は、トトと同じなんですよね。

小さい子供の頃の記憶なんてありませんが、一つの言葉を覚えたら使い続けたように。

そんな懐かしい気持ちにもさせてくれるのが、私が読み進めてしまっていた魅力の1つなのかもしれません。

 

さて、結末に関しては、トトが人として生きるか。

それとも犬として生きるのか、という選択に迫られます。

この部分に関しては、読んで楽しんで頂くとして、私としてはアリな結末。

 

もちろん、人によってはハッピーのようでアンハッピーで・・・という結末でもあります。

読んだ人によってアリかナシかが分かれるエンドですので、覚悟を持って読んでみてください。

まとめ

全4巻と短い作品ですが、好きな人は好き。

嫌いな人は、とことん嫌いな作風の作品です。

読む際は、ある程度覚悟して読むようにしてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「トトの世界」を読む(スマホ版)

BookLive「トトの世界」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です