「蛇蝎」最終回のネタバレと感想!2人の男の因縁の結末とは

「蛇蝎-DAKATSU-」の最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「蛇蝎-DAKATSU-」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「蛇蝎-DAKATSU-」無料試し読みへ(PC版)

「蛇蝎-DAKATSU-」最終回のネタバレ

亜人と実央丸の対決が最終回となっています。

亜人の恋人に近いような近くないような流香は、嘘の情報に踊らされて実央丸の元に連れて行かれてしまうんですね。

 

実央丸の目的は、亜人との決着もありますが、亜人の次世代を断ち切ることも目的でした。

そのために、流香を孕ませようとするのですが、出来なかったのです。

出来なかった理由は、深くは語りませんが、実央丸にとってはとてもショックな出来事が彼を襲ったのでした。

 

さて、そうこうしている内に亜人がやってきて、外で因縁のある連中と戦い合うのですが毒を塗られた手裏剣を食らってしまいます。

この時に、実央丸がいる神社から火の手が上がります。

とあるショックから立ち直れない実央丸は、未だに神社の中にいる様子で、部下が助けに向かい亜人は一命を取り留める形に。

 

ここで、亜人と流香に一つの区切りが付くのですが、同時にやってくるのが実央丸たち。

亜人と流香を今度こそっ、と意気込んで殺しにかかってくるのです。

この時に、ある人の力が働いて・・・!?

 

そして、亜人と流香の未来もラストに描かれています。

彼らにとっては、何よりも代えがたい宝物を手に入れた形です。

 

亜人が決めた決意や代えがたい宝物の詳細な内容は、ぜひ本編に目を通して確かめてみてください。

まんが王国「蛇蝎-DAKATSU-」を読む(スマホ版)

BookLive「蛇蝎-DAKATSU-」を読む(PC版)

感想について

わりと最終回があっさりしすぎていて、「えっ」という声が出てしまいました。

も、もうちょっと熱い展開があるかなーと感じたのですが、意外にもすんなりと終わっちゃったんです。

 

これは、これでアリなのでしょうが、結構死ぬ人が出る作品としては少し物足りない終わり方でした。

だけど、「気」についての雑学とか知識っていうのは、本当に多くて用語集とか作って欲しいと、読んでいる最中に感じましたね。

それ以上に、一番ビックリだったのは舞台が「現代」だったことかな。

 

表紙からして江戸時代っぽいような先入観があったので、読んで現代としってビックリしました。

いやいや、なんか表紙的にも設定的にも江戸っぽくないかっ!?と思いましたし。

良い意味で意表を突かれた作品でしたね。

まとめ

全5巻と短く、そしてコンパクトにまとまっている作品。

しかしながら、作中で登場する解説を含め、文字数が多いので読むのは時間がかかります。

5巻を一気読みで3~4時間くらいかかったかな、という感じでした。

読む際は、時間に余裕がある時にしてみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「蛇蝎-DAKATSU-」を読む(スマホ版)

BookLive「蛇蝎-DAKATSU-」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です