「無敵道(漫画)」ネタバレと感想!お前の命の値段はいくらだ?

「無敵道(漫画)」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「無敵道」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「無敵道」無料試し読みへ(PC版)

「無敵道」のネタバレ

2人の男が物語の主要な登場人物です。

1人は偉そうなレイジ。

もう1人はパシリの修。

 

彼らは、歌舞伎町のボロいビルの一室を借りきって商売をしています。

商売の内容は、何でも屋みたいなもので、助けるには助けるのですが・・・・。

実は、レイジが助けるのは法外な依頼金を払える依頼者のみ。

 

そのため、この1年半ほど全くと言っていいほど依頼をこなしてきていないのです。

その割に、修へ金を集るわ、デリヘルを呼ぶわとやりたい放題。

修は、助けられた恩があるものの「尊敬」と「軽蔑」を天秤に掛けたら、「軽蔑」が傾いているほど、レイジはカッコ悪く映っています。

 

さて、そんなレイジたちの元に今日も依頼人がやってきます。

依頼人は、様々な悩みを抱えており「借金」や「ストーカー」などの相談をはじめ、こじんまりとしたものまで。

他には、族にパシリ扱いされ一言意見を言っただけで、ボコボコにされたから「復讐」したいという人も。

何でもありの便利屋です。

 

レイジは、受ける気が無いものでも、受ける気があるものでも、必ずこう聞くのでした。

お前の『命の値段』教えてもらうか」と。

依頼者たちの覚悟は、レイジの心を動かせるのか!?

 

依頼人の悩みは様々で、ここに上げたもの以外にも沢山の事情があります。

また、覚悟を決めている依頼人の依頼を一度受けたレイジの本気の姿は必見ですよ。

ぜひ、詳しい詳細は本編に目を通して確かめてみてください。

まんが王国「無敵道」を読む(スマホ版)

BookLive「無敵道」を読む(PC版)

感想について

これが1作目のシリーズなんですよね。

実は、他にも3代目を描く新章と過去を描く交渉人時代の作品の2つがあります。

あれ、初代はどうしたの?と思うかもしれませんが、それは作中で出てきますので安心を。

 

感想に移りましょう。

物語としては、レイジと依頼人のやり取りの部分が見せ場となっています。

読むと分かるのですが、依頼人の内容は基本的に助ける気はあるんですよね、レイジって。

 

ただ、殆どの依頼人は自分で依頼内容を解決する力や方法を持っている。

だけど、自分の手は汚したくないから・・・という人が大半。

当たり前ですけれど、私達もそんな人に手なんて貸したくないですよね。

だって、面倒ですもん。

 

だから、レイジも同じく面倒事を押し付けてくるような依頼は、「わざと」法外な値段を吹っかけて回避しているのです。

基本的には、義理人情ものですので覚悟が伝われば、あとはレイジの独壇場となるのが最高の部分。

脅されようが、決して依頼人のために一歩も引きませんし、解決後には依頼人の背中を押すことまでしてくれるナイスガイ。

 

だけど、だけど女ったらしだしお金にルーズ。

かつ気に入った仕事じゃないとやらないのが、玉に瑕。

でも、やっぱりカッコいい男ですよ、レイジは。

まとめ

基本的に無敵堂の方のレイジは、ある程度善良な人間として描かれています。

じゃあ、他のはっていうと、それは読んでみてのお楽しみ。

無敵堂自体は、流れがシンプルですので9巻とはいえ、割りとサクサク読めちゃいますよ。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「無敵道」を読む(スマホ版)

BookLive「無敵道」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です