「現代魔女の就職事情」ネタバレと感想!某宅急便のオマージュ?

「現代魔女の就職事情」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「現代魔女の就職事情」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「現代魔女の就職事情」のあらすじ

玉城禰子(たまきねこ)15歳、東京に住む可愛らしい魔女。

彼女が母の言い付けで一年間の修行として田舎町に送られる。そこで人の役にたち、助けることを命じられ、辺りを見回すも困っている人なんぞ見るだけではわからず。

 

そんなこんなで時間というのは過ぎていく。寝床も確保しないまま日が落ちていく最中、財布を落としたことに気付き、尚更行く末の不安を露にした刹那。

一人の少女が落とし物を届けに声をかけた。

それが、玉城禰子15歳、初めての人助けになることは数時間後に分かるのだった。

ネタバレと感想

物怖じしない性格の彼女は、同世代に声をかけるのですが、なんせ、「魔女」は現代の私たちにしてみれば、奇妙な存在です。それか、皆も知っている「魔女の宅急便」を連想したものです。

ですが、彼女の出来ることと言えば、占い、薬草の調合、空を飛ぶにしても航空機扱いとなるため、制限のあるもの。

 

薬草の調合に関しては、薬局があったり、占いも、今の人たちはそれを信じるものすらいないに等しいその町で、彼女は東京で普通の高校生として過ごしたい、と項垂れるその姿。

私は、魔女として誇りを持つ以前に、漠然とした考えの彼女だからこそ、未成年の娘を母は修行に向かわせたのかなと思いました。

 

メスライオンは、自分の子供を崖から落とし、自ら這い上がってくるのをまつ、とそんな話を聞いたことがありますが、そんな厳しい環境に置くに値する理由が、母にもあった、そんな気がします。

そして、出会う一人の少女の夢「パイロット」。

それを諦めるために空を飛んで欲しい、と願う原因は、情状酌量の余地があるものでした。

 

父の背中を幼き頃に見てきただけに、憧れも強く、将来の夢を持ってしまうのですが、その幼き頃、父は操縦中の事故死をしてしまい、母から猛反対を受けるのも当然。

身長基準にも達しておらず、諦めるしかない、といった状況の彼女。

そんな彼女の話を聞いた玉城禰子の行動とは。これからの話に期待が膨らみました。

BookLive「現代魔女の就職事情」を読む(スマホ・PC共通)

まとめ

途中まで読んだ感想、およびネタバレを書きましたが、「魔女」と聞くと、何でも魔法で解決、というイメージが強かったのです。

しかし、彼女の場合は出来ることが少なく、普通の高校生として過ごしたいという願望も、分からなくない気がしました。

 

15歳ならではの考え方や、可愛らしいドジも見られるので、女性のかたが見ていてもそのキュートな行動に飽きさせないと思います。

少女の願いをどう叶えてあげるのが正解か、彼女の選択に目が離せません。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「現代魔女の就職事情」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です