「セルフ(漫画)」2巻のネタバレと感想!相変わらず内容がヒドイ

「セルフ(漫画)」2巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「セルフ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「セルフ」無料試し読みへ(PC版)

「セルフ(漫画)」2巻のネタバレ

今回もオナニー!(声高々に)

いや、真面目な話でオナニーの話ばかりですよ、マジで。

早速、初っ端から凄いことになっています。

 

何が凄いかって言うと、ゴスロリの女の子の顔に「ペチャッ」と白い付着物が・・・。

「セルフ」という作品の趣向から、ゴスロリの女の子に対して何が掛かったというのは、何も言わなくても察してもらえるでしょう。

この女の子のは、もちろん泣きます。

そりゃ泣きますよ。

 

顔に「白いネバネバしたカルピス液」がぺちゃっと付いたわけですから。

さらに弁明しようとしたら、転がり落ちてきて男にスカートを見られる。

こんなことされたら、警察に突き出されてもおかしくありません。

 

実は、このゴスロリ調の女の子っていうのが、男性恐怖症なんですよね。

でも、男性恐怖症の女の子も、実はヤることヤります。

いわゆる「角オナ」っていうやつですね。

 

机とか、こたつとか、柱とかの四角い場所にアソコを当ててクニクニと腰を振る行為。

彼女も性欲が人一倍強かったんですよねー。

そして、正しいオナニーを勉強することになっていくのですよ。

正しいオナニーってなんだっていう話なのですが、勉強するんです。

 

その時の陽一の顔は、本作屈指のいい笑顔。

詳しい詳細は、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「セルフ」を読む(スマホ版)

BookLive「セルフ」を読む(PC版)

感想について

ヒドイ!(褒め言葉)

本当に良い意味で酷いです。

もう、感想としてはバカバカしすぎて言葉が出てこないっていうのが正直なところです。

いや、良い意味でですよ?

 

ホント、勢いだけで突き進んでいく漫画なので、途中で手を止めたら死ぬも同然です。

名台詞は「精子が、出るぞーーーー!」と陽一が叫んでいるシーンでしょう。

しかも、後ろに光輪差しており、どこか神々しさも感じさせます。

こんなシーンは他の漫画じゃ見たことないですよ。

 

実際、彼女、彼氏とのセックスよりも、自分でオナニーする方が気持ちいいって話はよく聞きますよね。

セックスは疲れるけど、オナニーは別腹とかいう話も友達と良くします。

私も陽一たちを見習って、オナニーを模索していこうかなっていうバカな考えが一瞬だけ生まれました。

記事書いている途中で消え失せましたけれどね。

 

とりあえず、本能に従うとこうなるっていうのが、明確に描写されているので必ず笑える作品に仕上がっています。

私も、あなたも、「セルフ」を読んで陽一のようにオナニーをどんどんマスターしていきましょう!

まとめ

清々しいほどのアホ漫画です。

アホという言葉が褒め言葉になる漫画は、そう簡単に見つからないでしょう。

ぜひ、2巻でも真面目に取り組む陽一のアホ加減に触れてみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「セルフ」を読む(スマホ版)

BookLive「セルフ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です