「スイッチウィッチ」あらすじとネタバレ!世界を壊し救う少女の物語

「スイッチウィッチ」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「スイッチウィッチ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「スイッチウィッチ」無料試し読みへ(PC版)

「スイッチウィッチ」のあらすじ

何気なく普通に中学校に通っていた少女・若葉。

毎日が宝物だよ、というようなやり取りを母親としていたり、学校で楽しんでいたり。

極普通の学生生活を行っていた・・・はずでした。

「つぼみ法」という特殊な法律が施行されるまでは。

詳しいネタバレ

若葉は、作中で言われる第一、第二世代と呼ばれる特殊な能力を持っています。

その内の第二世代に当るのが若葉。

つぼみ法というのが、暴走の危険や世界を変えてしまうような力を持つ少年・少女を狩るための法律。

 

執行者はうさぎのきぐるみを着ていて、刃物や斧をはじめとして様々な獲物を所持して襲ってきます。

ちなみに、装具っていう物があって実は、この装具が第二世代を調べるためのチェッカーだったりします。

つまり、最初の頃から常に若葉たち第二世代は追跡され続けていたのでした。

 

一方で、若葉たち第二世代を保護しようとしてくれる人物もいたりするんですよね。

それが、若葉が憧れていた烏丸先輩。

実は、彼って若葉よりも二回りも上なんですよ!

どんなアンチエイジングしているのか気になるわー。

 

さて、話を元に戻していきましょう。

今は、若葉に世界を救う力があることが示唆されました。

しかし、その世界というのがまた奇妙なことになっており・・・。

 

どういう世界かっていうのは、読んでビックリしてみてください。

口をグワーンと開けっ放しにしたくなるほどの衝撃ですからね。

 

若葉の正体や世界の詳しい状況が気になる方は、ぜひ本編を覗いてみてください。

Handyコミック「スイッチウィッチ」を読む(スマホ版)

BookLive「スイッチウィッチ」を読む(PC版)

感想について

開幕は何気ない普通の日常シーンですけれど、途中からグロ描写が多発していきます。

斧で胴体がキレーに真っ二つだったり。

普通はありえませんけれどね。

 

どれだけ、切れ味いいのよ、あの斧って思ってしまいました。

他にも、ザクザクと棘に刺されたり、首やら何やら飛んだり。

グロ耐性の無い人は、読まないほうが良い作品ですね。

 

人が死ぬ、超能力バトル物にあるミスリードや伏線が至る所ばら撒かれています。

そのため、1度ならず2度、3度と読み直せる作品。

読み直してみると、あの時の○○は、△△は、とか気付くことが沢山出てくるのが、この作品の良いところです。

 

詳しくは話しませんが、「スイッチウィッチ」の4巻で語られる内容は衝撃的ですよ。

また、そこでは若葉が来ているドレスの設定も明かされます。

シラフで若葉の設定を考えたのであれば、作者の頭がイカれている(褒め言葉)と思うでしょう。

まとめ

結構、ラストも今近いらしくて6巻で最終回らしいんですよね。

5巻のラストからどうやって繋げていくのか非常に気になります。

グロいですけれど、読み進めちゃうので、耐性が少しでもあるのであれば読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「スイッチウィッチ」を読む(スマホ版)

BookLive「スイッチウィッチ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です