「クダンノゴトシ」3巻のネタバレと試し読み!加速する呪いの悲劇

「クダンノゴトシ」3巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「クダンノゴトシ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「クダンノゴトシ」無料試し読みへ(PC版)

「クダンノゴトシ」3巻のネタバレ

伸司が呪われて、残る命は6,7日となりました。

そこで、伸司が訪れたのがヤクザ事務所。

理由は、自分の不死身の体を使った裏の仕事をしようって魂胆。

 

実は、伸司の家族である弟が事故にあった時の弁償金などで、借金をしていたんですね。

だから、弁償金に当てようって考え。

元々は大手出版社に入って、返せる予定だったのですが、呪いの件で全てがおじゃん。

 

加えて、借金を借りていた業者はヤクザと繋がっていたから好都合だった、と。

ただ、やはり一般人とヤクザですので、騙されます。

 

さて、一方で光と千鶴の方はというと、千鶴が何故か出産。

しかも、この出産したの異形の者で、牛の形に加えて顔のある生き物。

顔の形も明示され、その顔の表情は光そっくりだったのでした・・・。

 

この「件(クダン)」の話は伸司の弟である聡介も、認識していたのです。

何故かと言うと、車に引かれそうだった時に、誰とも知らないお兄さんに突き飛ばされていたから。

そして、その形が変わった時には・・・。

 

光が見た自分に似た牛にも思える異形の者。

さらには、後に見るスパナを手に殴りかかっていた白昼夢。

謎が少しずつ明かされていき、呪われている人物についての情報が断片的に出てきました。

 

詳しい内容については、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

Handyコミック「クダンノゴトシ」を読む(スマホ版)

BookLive「クダンノゴトシ」を読む(PC版)

感想について

全5,6巻くらいでまとめられそうな感じになってきました。

しかし、クダンが悪いやつじゃなさそうな感じなんですよね。

聡介の話が本当だとすれば、秀美も言っていたことなのでほぼ間違いなさそう。

 

じゃあ、どうして彼らに呪いを掛けて歩きまわるのだろうか、という理由の詳しい内容が早く知りたいですね。

さらに、なぜ光の顔と酷似していたのか、という部分も。

 

さて、話は変わりまして詳しい内容は避けますが、未来が見えるとしたらどうします?

どういう副作用があるかは分かりませんが、これから起こることが知れるとしたら。

私は遠慮しますけれどね。

 

だって、それが永遠に続いてしまったら生きる楽しみが無くなってしまいますもの。

断片的であれば、もしかしたら・・・と一瞬揺らぐかもしれませんが、自分の死に際とか見ちゃったら怖くて怖くてたまりません。

 

どうしてこんな話をしたのかは、「クダンノゴトシ」3巻のラストまで読むと分かります。

オイオイ、ヤバイだろ、それは!?

そんな風に思わせてくれるオチとなっていますので、楽しみにしていてください。

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「モンタージュ三億円事件奇譚」最終回のネタバレと感想

まとめ

徐々に明かされる「クダン」について。

さらに、減っていくであろう仲間たち。

物語的には佳境へ入るであろう準備段階かな、と見えました。

残りの展開も目が離せない状況ですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「クダンノゴトシ」を読む(スマホ版)

BookLive「クダンノゴトシ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です