「はしたなくてごめん」あらすじとネタバレ!この女はしたないぞ!

「はしたなくてごめん」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「はしたなくてごめん」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」無料試し読みへ(PC版)

「はしたなくてごめん」のあらすじ

母子家庭として生活する西真奈緒17歳。

彼女は近所からの評判、成績優秀で教師からの人望も暑く、何より、母親からの信頼も絶大な所謂「いい子」。

 

そんな真奈緒の週に一度のリラックスタイムが「近所の公園でタバコで一服しながらエロ目の少女漫画を読む」こと。

そんなときに偶然会ってしまったのが、同じクラスの学級委員の与倉だった。

年上の女性と二人でいるところを目撃してしまった真奈緒。

 

あの眼鏡でクールを気取る与倉のギャップに、本人に食ってかかってしまう。

「あの人何歳?!」

「元家庭教師!?」

「とってもおいしい……」

彼女が食いかかったのは、「設定」だった。

 

そう、真奈緒は、恋愛話を胃もたれするか、しないか、食べたいか、食べたくないか、で聞いていたのだ。

自分に置き換えず、妄想をただ、楽しんでいるだけ。……のはずが、与倉とまさかの一夜を共にしてしまい、彼女の妄想が止まってしまうのだった。

ネタバレと感想

真奈緒は世間一般から「いい子」として見られていますが、与倉も学校の休み時間に堅苦しそうな本を読んだりして、彼女すら出来たこと無いイメージを固定されてしまうほど、「優等生」。

そんな彼が公園で年上の女性と会っているのだと知る与倉のギャップ萌えに、「おいしい」と判断する真奈緒の意見ですが、私も同意見でした。

 

素を隠すような、でも実際、彼は彼のままというか、クールビューティーなイメージはイメージにすぎず、それをコンプレックスとして悩んでいるから、余計に可愛いと思えたり。

与倉を妄想の材料にして、おいしく頂いていた真奈緒の裏切られた表情も、見ていて飽きさせません。

 

目にはキラキラが光っていたり、友達と話す恋話より食いつきかたが尋常ではないところも、個人的には好きだったりします。

自分がリアルにいちゃつくのは、「なんか不快」と思ってしまい、それを見て楽しむものだと断定した物が「少女漫画」。

 

その考えも分からなくない気がして、真奈緒の共感も右肩上がりです。

きっと、少女漫画がお好きな方なら一度や二度、いえ、三度くらいは理想と現実のギャップの差を感じたことでしょう。

Handyコミック「はしたなくてごめん」を読む(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」を読む(PC版)

まとめ

「はしたなくてごめん」は現実逃避に似たような彼女の行動が見物の作品です。

少女漫画だから、おいしい、妄想だから許される、など。

 

しかし、いざ、自分の番が来てしまうと、「あれ、嫌じゃない?」とここから恋愛へと発展させていくシーンもあります。

話が進めば進むほどキュンとする要素が増えていくので、是非、読んでいただきたい一冊です!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「はしたなくてごめん」を読む(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です