「ココロボタン」6巻のネタバレと感想!名前を呼ぶのは難しいよね

「ココロボタン」6巻のネタバレです。

感想ものせてあります。

 

その他の巻に関してのネタバレなどは、コチラからどうぞ。

「ココロボタン」各巻のネタバレや感想

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ココロボタン」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「ココロボタン」無料試し読みへ(PC版)

「ココロボタン」6巻のネタバレ

前回はクリスマスパーティーで終了。

開幕から友達が古閑くんの家からそそくさと退散していきました。

残るは、新奈と古閑くんのみ。

 

しかも、前回来た時に強く抱きしめられて今までの古閑くんと違う感じがしていたので、緊張しっぱなし。

このことを自覚している古閑くんは、手を出さないよーということを言うのですが・・・。

やっぱり、キスします。

相変わらずですね~、2人とも。

 

話はお正月へ飛んで、速水くんに遭遇したり。

速水くんから「新奈」と呼ばれたことで、古閑くんに名前で読んで欲しい気持ちが生まれます。

古閑くんが、速水くんの「新奈」と呼ぶ件に関して、ちょっとムッツリ。

彼氏なのに「新奈」と呼べていないのが、意外とショックというかイヤみたい。

この件に関しては、後に感想でも少し触れています。

 

さて、6巻の終わりは結構大変。

今まで古閑くんの親がいない描写が続いていました。

ということで、登場してくれたのですが、一悶着起きています。

一体、どうなってしまうのか!

 

幸せな時間から古閑くんにとっては、辛い時間が始まりそうな6巻です。

詳しい話の流れは、ぜひ本編で確かめてみてください。

まんが王国「ココロボタン」を読む(スマホ版)

BookLive「ココロボタン」を読む(PC版)

感想について

意外と難しいんですよね、苗字→名前で呼ぶのって。

友達でも悩むと思うんですよ。

いつ、どうやって、どこから切り替えようか、と。

 

友達でさえ難しいのですから、恋人になるとさらに難しくなっちゃいます。

大抵は、付き合って1ヶ月とか辺りで名前で読んで、いつしかニックネームやら2人でしか呼ばない名前を付けたりとか。

そういった間柄になるのが普通です。

 

でも、やっぱり難しいですよね~タイミング。

わかりますよ、新奈たちの気持ちっていうのが。

そして、呼べたとしても恥ずかしいんですよね!

 

なんか今までと違う感じがして、しっくり来ないんです。

だから、どこかぎこちない感じが出てしまうんですよー。

それも呼び続ければ自然となるので、問題ありませんね。

 

さて、6巻では古閑くんの両親のお話で幕切れ。

やはり、やって来ましたねー少女漫画特有の状況。

こういう話って個人的には、あんまり好きじゃないんです。

 

特に、序盤がコミカルだったりふわふわしていたのから、急にシリアス展開に向けて・・・というのとか。

キャラクターの背景を描くには必要なんでしょうが、私としては「いらない話」と思えて仕方ありません。

 

こうなると、新奈と古閑くんが中心というよりも、両親問題を解決したい古閑くんの話が中心になっちゃいますからね。

あくまでも新奈と古閑くんの2人の話を読みたい私にとっては、やっぱり邪魔に感じてしまうのです。

「ココロボタン」7巻のネタバレと感想

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「夕暮れライト」ネタバレと感想

「夕暮れライト」最終回のネタバレと感想

まとめ

7巻の主要な話は、古閑くんの両親の問題を新奈と共に考えていくお話でしょうか。

他には、何が入るかなーって感じですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ココロボタン」を読む(スマホ版)

BookLive「ココロボタン」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です