「はしたなくてごめん」2巻のネタバレと感想!与倉もその気になった?

「はしたなくてごめん」2巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「はしたなくてごめん」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」無料試し読みへ(PC版)

「はしたなくてごめん」2巻のあらすじ

母子家庭の中で懸命に家事をこなし、学校の教師からは絶大な信頼をもつ、西真奈緒17歳。

彼女は、現実で聞かされる恋話を「おいしくない」と胃もたれを起こしていた。

そんな彼女のリラックスタイムは「近くの公園でエロ目の少女漫画を読みながら一服をする」こと。

 

妄想と少女漫画の中だけに許される「おいしいシチュエーション」をクラスメイトであり、同じ学級委員の与倉有紀(よくらゆき)に視点をあてていく。

すると、公園で偶然会ってしまったが、そこにいたのは、与倉と年上の女性だった。

彼は彼女の事が好きなのだと言う。

そのなかで、彼のギャップに惹かれていき、次第に好意を持つようになる。

 

勿論、与倉も同じように、初めて感覚の違う感情を抱いて。

事故であった一夜を、悔しく思う真奈緒と、その日の事を酔って何も覚えていないと言われた与倉。

2人はすれ違いながら進捗していく、ヘンテコなように見えてしっかりどっぷりとお互いにハマり込んでいくのだった。

ネタバレと感想

2巻は真奈緒にかわって、与倉視点で描かれています。

そのため、男の子の煩悩や葛藤、心境が書いてあります。

 

1巻に描いてあったシーンを抜き出して振り返ったりしているので、「本当はあのとき、こんなことを考えていたんだ」と新しい発見ができるのが良いところ。

2巻は二人の行く末をドキドキして見ると共に、ワクワクした気持ちで読ませてもらいました。

 

そして、なによりもこれでしょう。

男子高校生の死活問題でもある「男の子事情」です。

 

夢で真奈緒と過ごした一夜で見せた扇情的な姿に、欲情してしまうのは男の子として無理もなないでしょう。

そんな時に、本物の真奈緒がベッドに乗り掛かって自分の目の前に居られたら。

「男の子事情」がバレないかという焦りも、とても面白かったです。

私には皆無な問題なので、にやつきながら「バレないかな」とか秘かに思ってしまいました。

 

初々しい与倉だからこそ、この状況を回避するためそっけない態度を取っていることに気付かず、そこが私にはもどかしく感じました。

すれ違いながら、けれど、確実にお互いに意識しあう。

そんな距離感も焦れったいですが、この漫画の醍醐味はまさに、微妙な距離感故のドキドキにあると思うのです。

 

このキスはどちらが先にした、とどちらが気があるのか、二人して探るようにちょっかいを出す(与倉の方はほぼ無意識ですが)シーンが2巻では多く見られるので、見てキュンとして欲しいです!

Handyコミック「はしたなくてごめん」を読む(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」を読む(PC版)

まとめ

ネタバレでも言いましたように、2巻では視点が男の子ですので、女性の方には堪らないかと思います。

個人的には男の子視点が好きで、今回悶えることが増えたような気がします。

この時点では二人は付き合っていないので、今後の関係性にも目が離せない作品です。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「はしたなくてごめん」を読む(スマホ版)

BookLive「はしたなくてごめん」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です