「彼女になる日」あらすじとネタバレ!ある日突然女の子に!?

「彼女になる日」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「彼女になる日」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「彼女になる日」無料試し読みへ(PC版)

あらすじ

この人間世界では、男女比を一定に保とうとする。

それは、主に少年期に性別が換わる事をいい、男は女へ、女は男へ、多大な負担をかけながら変換されてしまう。

そんな負荷を突如掛けられたのが、三芳の幼馴染みである間宮だった。

 

いつものように、何でも出来るドS三芳に勝負を申し付け、毎回惨敗を喫す三芳。負けた代償として、これまた毎度、良いように使われる。

今日もそんな日常・・・。

かと思われたが、ふっと意識をなくし半月ほど病院へ。

 

そして、退院する頃にはすっかり骨ばった身体をなくした、柔和な「女」がそこにいた。

十代半ばの変換は珍しく、身体の負担だけではなく、心の負担も計り知れない。

しかし、間宮は現実から目を背けず、寧ろ、受け入れて楽しくやっていこう、そんな言葉を三芳は平然と聞いていた。

 

毎回スポーツから勉強まで、あらゆる勝負をして来たからこそ分かる女と男の違い。

三芳は間宮からの蹴りを痛いと思えず、いやがうえにも間宮が「女」だと認めざるを得なかった。

男同士の友情から一線を越えてしまうのだろうか。

「男」と「女」の今、発展していく関係は特段、あり得ないことではなかった。

ネタバレと感想

初めに言っておきますね。

この「性変換」というシステムは、心までは女体化しないので間宮の一人称は変わらず「俺」です。

つまり、心は男なので、中盤からはボーイズラブのような雰囲気が漏れています!

 

苦手な方は外見(女体)を目に焼き付けながら見てみるのもいいかもしれません。

ドSな間宮の言い付けに、懲りずに勝負をして惨敗を喫す三芳には、もはや同情も薄れます。

これが当たり前の光景、と言いますか、逆にコンビとして面白い役割を果たしていると言いますか。

 

とにかく、三芳と間宮の位置関係が堪らないのです!

ですが、そんな三芳には過去のトラウマから女嫌いを発揮してしまいます。

女へと変わった間宮に対しても、同じ部屋にいるだけで蕁麻疹(じんましん)を発症しそうになるほど、女には嫌悪感を示していました。

 

顔は変わっていないのに、胸の膨らみや長くカールのかかった髪の毛、それから間宮からする甘い匂い。

女の私から見ても勝てる要素などなくて、羨ましい限りです。

それを苦手とする三芳も、苦労ものだと思いますが。

 

彼と間宮との間に、完全に男と女の隔たりができて、間宮に力で勝ててしまうと知ったとき、お互いの心境というのは実に重く、感情が揺さぶられる思いでした。

この気持ちは、読んだあなたそれぞれで変化すると思うので、ここではこの辺にしておきます。

ただ、両方の心境を想像すると、私の観点からは、どちらも感情も汲み取れ、切ない感じがしてしまいます。

 

そんな彼ら(?)が繰り広げるラブストーリーの詳細は、ぜひ本編で覗き見してみてください。

Handyコミック「彼女になる日」を読む(スマホ版)

BookLive「彼女になる日」を読む(PC版)

まとめ

少女漫画にしては新しいタイプの男女関係。

男の子視点が大好きな私にすれば、この漫画はとても読みやすく、感情移入もしやすかったです!

同じ趣向の方は、ハマること間違いなしです。是非、読んでみてください!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「彼女になる日」を読む(スマホ版)

BookLive「彼女になる日」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です