「本日のバーガー」あらすじとネタバレ!読むとお腹が空いてくる!!

「本日のバーガー」あらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「本日のバーガー」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「本日のバーガー」無料試し読みへ(PC版)

「本日のバーガー」のあらすじ

食品商社マンとして働いていた神宮寺慧は、ある日からハンバーガーのみを取り扱う飲食店を立ち上げる。

仕事で世界を巡っていた神宮寺は、なぜ安定していた地位を捨てハンバーガー専門店の店長となったのか。

そして、そこに食べにやってくるお客さんたちとの交流を描いていく。

詳しいネタバレについて

全てハンバーガーを基軸にして物語は進んでいきます。

作品中に出てくるハンバーガーはありとあらゆる種類が紹介されます。

青年漫画らしく1話~複数話に分けた形で展開されていくストーリーも。

 

また、どうやら神宮寺が妨害工作をされたりしている様子。

というのも、神宮寺は辞める前にいた商社で凄く出来る社員だったみたいなんですよね。

だからなのか、神宮寺の才能をどうにか、また商社に向けられないか、と画策してくるんです。

 

この人間関係も注目で、画策してくるのが女上司なんですよね。

ここに恋愛要素があるのか、それともさっき言ったような神宮寺の商社マンとしての才能が惜しいのか。

その辺りが注目すべき点でしょう。

 

ストーリーも徐々に回りだしており、キャラクターも愉快なメンバーが揃い始めています。

そして、何よりも美味しそうなハンバーガーと雑学知識も学べる作風は楽しいの一言。

 

詳しい話の流れやハンバーガーの雑学は、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「本日のバーガー」を読む(スマホ版)

BookLive「本日のバーガー」を読む(PC版)

感想について

まず、何よりもハンバーガーの描写ですね!

もう、美味しそうでたまらない。

昨今のグルメ漫画と違う点としては、扱うものが「ハンバーガー」のみという点にも注目すべきでしょう。

よくある、これ一品のみ取り扱うお店、というわけでは無いのも良いところ。

 

加えて、神宮寺の元商社マンという肩書も上手く組み合わさっています。

理由としては、あらすじでも紹介した通り世界各国を仕事で飛び回ったから。

あとは、商社マンらしく依頼主(?)に要望に応えるように相手をリサーチしたりしているんですよね。

普通のお客さん相手には出来ないことですが、漫画らしくこの設定を活かしたお話が展開されるのがミソ。

 

さて、ハンバーガーの種類なのですが非常に多いです。

肉がフォアグラに変わるだけで名前がガラッと変わったりしますからね。

しかし、読んでいるとお腹が空いて空いて堪りません。

久しぶりに自作したくなっちゃいましたよ。

まとめ

青年漫画らしい作風に加えて、ハンバーガー知識をフルに吸収できる作品。

ネタ的には結構限りが有りそうですが、どこまでやっていけるのかが見もの。

ガッツリと肉々しいハンバーガーを頬張りたくなるので、夜に読むのは止めておきましょう!

 

なお、ストーリーは地続きですが、1話毎に読める感じなので、暇な時間に少しずつ読み進めることが出来ます。

美味しいハンバーガーを知るために読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「本日のバーガー」を読む(スマホ版)

BookLive「本日のバーガー」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です