「正義の味方」漫画の続きについて!完結したウワサって本当?

「正義の味方」の続きについてです。

完結したっていうウワサが出ていますが、どうなのか。

というようなお話です。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「正義の味方」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「正義の味方」無料試し読みへ(PC版)

「正義の味方」の漫画の続きについて

現在、既刊7巻で止まっている状態です。

止まっている状態なのですが、電子書籍では配信中。

完全な絶版状態になっているわけではありません。

では、続きが描かれているのか、と言われると描かれていないんですよね。

「正義の味方」ネタバレや感想

電子書籍サイトでは【完結】表記がなされている

実は、多くの電子書籍サイトでは、【完結】という2文字が表記されています。

「正義の味方」が配信されているサイトを粗方見て回りましたが、どこも【完結】という表記が記載済みなんですよねー。

まんが王国「正義の味方」を読む(スマホ版)

BookLive「正義の味方」を読む(PC版)

公式からのアナウンスが無いのに完結することってあるの?

実は、意外と公式からアナウンスが無いけれど、完結済みというような形になることは多いです。

その場合は、他作品に力を注いでいるだとか、作者自身と連絡が途絶えてしまった

鬼籍に入ってしまった。(こちらは、アナウンスされることが殆ど)

 

他には、単行本時に売上が思ったように伸びないから、紙面では掲載するけど単行本にはならない。

というような状態になったりします。

 

事実、1巻のみ発刊されて2巻は売上次第と言われる漫画家さんは多いです。

意外とジャンプの打ち切り+単行本化は有情に見えるでしょう。

ただ、これが出版業界の現実で、出すまでの予算が降りないとかいう状態になっているのでしょう。

じゃあ、「正義の味方」の再開はありえるの?

集英社との契約は切れていないし、新作の「落花流水の情」も2巻の発売がされています。

執筆が止まっているのか、それとも作者が描くのをためらっているのか。

このどちらか、もしくは長期に渡り休載してしまったため、掲載誌と折り合いが付かない。

というようなこともあると思います。

 

そのため、現時点では公式からアナウンスがない限り、再開は絶望的と思ってもらっていいでしょう。

これと似たような件なのが角川が発刊している月刊誌ASUKAで連載されていた「D・N・ANGEL」という作品です。

作者も存命な上、描く気もあるのですが長期休載や度重なる休載により、ファン層も離れてしまっており、継続しても売上の見通しが立たない。

 

というような感じで事実上の打ち切りをくらってしまった作品があります。

「正義の味方」も同様の状態にあると言えるでしょうから、再開はやっぱり絶望的だと私個人は考えています。

まとめ

現状をまとめると、完結している状態であるという認識で間違いありません。

もしかしたら、復活はするかもしれませんが、掲載誌が変わったり体裁が変わったり。

こういうことが起きるでしょう。

 

本人のTwitterとかがあれば、直接聞けるのですけれどねぇ。

私としては、本作に関しては終わったものと考えるのが正解だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です