「ハクバノ王子サマ」最終回のネタバレ!漫画の結末ってどうなったの

「ハクバノ王子サマ」最終回のネタバレです。

主に漫画版の結末について載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ハクバノ王子サマ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「ハクバノ王子サマ」無料試し読みへ(PC版)

「ハクバノ王子サマ」最終回のネタバレ

相変わらずふらふらとしている小津。

夏休みに入ってしまったことで、多香子と会えなくなり、思いを募らせてしまっていました。

一方で、自分の婚約者であるカオリとの結婚式の日取りは、徐々に近づきもう目の前まで迫っています。

 

じゃあ、多香子はというと、煮え切らない小津の態度に腹を立てるというか見切りを付ける寸前。

別の人との交際も考えているのが、30代のリアルな女性らしいシビアな思考。

いや、ここで見切りを付けないと停滞しっぺ返しを食らう・・・と本能的にも分かっていたからでしょう。

 

さて、煮え切らない小津はって言うと、多香子に迫ります。

迫ります。

致します。

致します。(大事な事なので2度言いました)

 

今までの小津たちの関係がウソのように戦場で士官に煽られるが如く、Go!Go!Go!という脳内信号で一線を超えるのです。

その後に待っているのは、もちろん「後処理」ですけれど。

この「後処理」というのが非常にリアル。

 

結婚の予定を翻されたら、相手としては立場がありません。

結婚というのは2人だけの問題じゃないということを改めて痛感させてくれますね。

ラストに向けての彼らの清々しい表情っていうのは、言葉にするのが難しいくらいスッキリ。

 

詳しい話の流れについては、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「ハクバノ王子サマ」を読む(スマホ版)

BookLive「ハクバノ王子サマ」を読む(PC版)

感想について

最後は、えらいスピードで決着が付きました。

9巻までは何だったのだろうか、と思わせてくれますが、これはこれでアリでしょう。

セックス的に言えば10巻冒頭までが「前戯」で終わった後は「ピロートーク」とでも表現できる感じです。

 

惚れてしまった手前、心理的には何かしらの決着が必要なのは同意できますが、不倫と浮気を肯定するのかと聞かれたら、私はしませんね

唯でさえ、今回のお話に関しては婚約者だっていたのですから。

それならば、尚更お互いのために、納得のできる手順を踏んで解消すべきでした。

もちろん、いくらか持っていかれるでしょうけれどね。

 

漫画では割りと綺麗に終わっているように思えますが、現実だったらこうはいきません。

相応の代償として、良い金額を持っていかれるでしょうし、世間体も覚悟しないといけないでしょう。

その辺りまで描いてくれていたら、良かったんだけどなーと思います。

まとめ

シーン毎に見れば、かなりのリアリティがある作品です。

締め方に関しては、様々な意見があるでしょうが、私個人としてみればアリ。

そして、もう少しえげつなく書いて欲しかった、というのが正直な気持ち。

 

感想でも述べた通り、全10巻中10巻途中までが「前戯」です。

それまでの過程をじっくりと、ジリジリと楽しみたい方は、時間がある時に手に取ってみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ハクバノ王子サマ」を読む(スマホ版)

BookLive「ハクバノ王子サマ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です