「あなたに花を捧げましょう」最終回のネタバレ!2人の結末は如何に

「あなたに花を捧げましょう」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「あなたに花を捧げましょう」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「あなたに花を捧げましょう」無料試し読みへ(PC版)

「あなたに花を捧げましょう」最終回のネタバレ

代々、長子が短命の「呪い」を受けた原因や理由というのがここから明かされていきます。

物語としては、かなり一気に進むため、まるでジェットコースターに乗っているかのような錯覚に襲われるほどです。

 

さて、この「呪い」の発端というのが、何ともいえません。

原因が柚月の先祖である晴久の父が原因。

どういうことかというと、鬼女のゆうとデキていた、と。

 

そこから、鬼女のゆうが嫁いだ先というのが「守屋」だったわけですよ。

だから、守屋は鬼女のゆうの子孫だったので、侵食されてしまっていたわけです。

守屋自身はセリを慕っていたのは確かでしょうが、傷つける気は無かったでしょうからね。

 

さらに、作中でセリにだけ鬼女の力が及ばないのか、そして運命の花嫁と言われていたのかも明かされます。

これも、実は鬼女は2人で一つの存在だったんですよね。

ゲーム的に言えば、リリスとモリガンな感じ。

 

じゃあ、この呪いはどうやって解くのかっていうと、鍵は「子供」にあります。

えっ、と思うかもしれませんが、子供に隠されているんですよ!

 

詳しい話の流れについては、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「あなたに花を捧げましょう」を読む(スマホ版)

BookLive「あなたに花を捧げましょう」を読む(PC版)

感想について

薄々、そんな感じはしていたのですが、やっぱりそう来たか。

そんな風に思いました。

しかし、はた迷惑な先祖ですねー。

 

愛は憎しみを生み、愛は人を救う、と綺麗にまとめられそうですが、先祖が残した後始末のケツを拭いただけじゃないですかー!

さて、それ以上に気になるのはセリと柚月は一体何人の子供を作るんでしょうーか、ということ。

いや、冗談ではなくてね。

 

加えて、最後のシーンのセリは良い意味で貫禄がありますよ。

母は強し、という言葉を体現してくれているお方でしょう。

 

物語全体を評価してみると、これをあっさり完結と取るか、良くまとまっていると取るかは難しいでしょうね。

3巻のラスト辺りで、かなり明確な示唆をされていれば、そう感じなかったと思います。

 

ですが、全体的に見れば全4巻で起承転結もハッキリされており、読みやすい。

設定も無駄なく使われている点も見逃せません。

こういう設定を端から端まで上手く使える人が、漫画家としてのセンスがある人なんでしょうね。

まとめ

私としては、ちょいエロはいらないなーと思ったんですけれど、掲載誌を見て納得。

でも、ちょいエロがあったからこそ、ラストのシーンに繋がるって考えたら、本当に作者は凄いなって思います。

全4巻で合計800ページ前後ですから、ぜひ手に取ってみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「あなたに花を捧げましょう」を読む(スマホ版)

BookLive「あなたに花を捧げましょう」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です