「マージナル・オペレーション」あらすじとネタバレ!就職先は軍事会社!

「マージナル・オペレーション」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「マージナル・オペレーション」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「マージナル・オペレーション」無料試し読みへ(PC版)

「マージナル・オペレーション」あらすじとネタバレ

ラノベやゲームをこよなく愛する新田良太、30歳、独身童貞。

ゲームクリエイターを目指して専門学校に行くも、なかなか就職先が見つからず7年のニート生活を経てやっとデザイン事務所に就職。

イヤな上司にも負けず評価されない仕事を続けていた良太でしたが、勤めて3年で会社が倒産してしまいます。

 

このままでは、再びニート生活になってしまうと思った良太は就職活動を開始。

なかなか思うところ見つからず、諦めかけていたところに見つけたのは外資系軍事関連企業。

未経験可、英語不要、デスクワーク、契約金は前払い、給料は今までの3倍。

赴任地はどこかの紛争地帯で、命の危険も有り。

 

記憶力とゲームの腕前以外に特技のない良太は、願ってもない好条件に惹かれ、デメリットを無視して応募することに。

しかし、面接に向かった良太を待っていたのは、とある国の死刑執行ボタンを押すというテストでした。

他の応募者が戸惑う中、仕事の面接だからと深く考えずに押した良太。

 

そして同様にテストをクリアしたキシモトと共に、日本を飛び立ち訓練キャンプ地へと向かいます。

訓練キャンプ地での生活は単調なもので、起床後にはパソコンに向かって決められたパターンでクリックをするというもの。

 

最初こそ気が可笑しくなりそうになった良太でしたが、次第に複雑化していく訓練は、まるで戦術ゲームのようなものに変わっていきます。

そこで良太は、持ち前の記憶力やゲームで培った能力を発揮。

訓練での評価をぐんぐん上げていくのです。

 

そして、その能力を認められた良太は無事に訓練を終え、米軍の下で警備任務などを行うタジキスタンの基地に配属されることになります。

けれど、基地での業務中、訓練時に行っていた戦術シュミレーションテストは、実際の戦闘だったのだと知ります。

自分がゲームだからと考えた作戦で多くの人間を殺したと知った良太は、相当のショックを受けます。

 

しかし、最終的には自分のやったことに向き合っていくことを決意。

そして、せめて自分の作戦では、犠牲を抑えようと尽力するようになります。

そんな良太はいつしか、戦場にいないのに戦場のすべてを見通したかのような戦術を展開する「イヌワシ」と呼ばれるまでになっていくのです。

 

良太が一端の傭兵としての成長は、読み応え抜群。

さらなる詳しい話の内容いついては、ぜひ単行本を覗いてみてください。

Handyコミック「マージナル・オペレーション」を読む(スマホ版)

BookLive「マージナル・オペレーション」を読む(PC版)

「マージナル・オペレーション」を読んだ感想

人が生きて、そして死んでいく。

そんな戦場という場所で、自分の意志を貫くために頭をフル回転させる良太。

この物語は、主人公が心身ともに成長し、その能力を開花させていく王道成長ストーリーです。

 

戦場とは無縁に生きていた良太が人の生死を目の当たりにして、生きるために、そして生き残らせるためにと奮闘する姿は、すごく引き付けられました。

読み進めていけばいくほど、どんどん魅力的なキャラクターたちが出てきます。

そして、良太と信頼関係を築きながら過酷な作戦に従事してくことになるのです。

 

これは、ゲームではなく現実の戦争。

良太の決断1つ1つで犠牲も成功も出てきてしまう。

そんなプレッシャーに悩み苦しみながらも、死なせたくないという思いで良太は戦術を展開していくのです。

読み進めるうちにどんどん引き込まれ、気付けば良太と思いをともにしてしまうほど、どっぷり物語の世界に浸っていました。

「マージナル・オペレーション」2巻のネタバレと感想

まとめ

「マージナル・オペレーション」は、芝村裕吏先生の原作小説が星海社FICTIONS(星海社)から発刊されています。

そして、キムラダイスケ先生によるコミックス「マージナル・オペレーション」も発売中。

漫画は5巻が2016年1月22日に発売されました。

 

気になる6巻は、6月23日発売予定です。

この記事を書いた数日後ですので、買い逃ししないようにしよーっと。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「マージナル・オペレーション」を読む(スマホ版)

BookLive「マージナル・オペレーション」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。