「聖者は夜やってくる」最終回のネタバレ!異能者たちの結末とは

聖者は夜やってくる」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「聖者は夜やってくる」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「聖者は夜やってくる」無料試し読みへ(PC版)

「聖者は夜やってくる」最終回のネタバレ

異能力者たちの最後の戦いがこの最終回で描かれます。

ボーダー(境界)と「カノッサ」というカルト集団とも決別したレイたち。

 

しかし、彼らを含めた異能者たちの動きを特定するにまで至りません。

 

加えて、警察に所属している彩には、何件もの異能者が関わっていると思われる不審死も舞い込んでいます。

上司に直訴するものの、証拠もなくて彼らを逮捕するに至らず。

さらには、上司からは彼らをどうにかしたいというのであれば、彼らが犯した犯罪を君が模造、逮捕、起訴しろ、と現実を突きつけられてしまったのでした。

 

手をこまねいているだけかと思いきや、レイたちと共に異能集団への対策を考えることに。

そこで、彩が一つの思いつきを口にします。

「先代カノッサ」が残したナゾを解いて・・・・と。

 

最後のピースも判明し、レイたちは異能集団との最後の決着を付けに行くことに。

そして、決着を付けた後に、レイと彩を待ち受ける運命はハッピーエンド!?

 

詳しい話の流れに関しては、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「聖者は夜やってくる」を読む(スマホ版)

BookLive「聖者は夜やってくる」を読む(PC版)

感想について

90年代半ば~00年代前半の絵柄っぽくて、読んでいて懐かしい感じの絵柄

掲載誌もヤンキンだったので、余計にそう思わされました。

 

異能バトルものってなると、風呂敷が広がる一方で収拾がつかなくなる作品が多いのですが、「聖者は夜やってくる」はそうではありませんでした。

きちんと回収するべき伏線は回収して、最後の結末まできちんと描かれています。

ただ、作品の発表された当時が震災もあった時期でしたので、ちょっとバタバタ気味だったのかもなぁ、と思わされる感じも否めません。

 

そのため、やや力技的な締め方にも見えてしまいましたね。

そこが作品とマッチしていたので、ちょっと読み終わった後に気分が高揚していたのを覚えています。

まとめ

初期はエログロ、中盤以降はバトル物。

もちろん、エロもグロも続きますが、初期ほどではないイメージでした。

最初の部分は、本当にグロなので耐性の無い人は、あまり読まないほうが良いでしょう。

全4巻と短めでまとまっていますので、適度なスキマ時間にパラパラと捲って読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「聖者は夜やってくる」を読む(スマホ版)

BookLive「聖者は夜やってくる」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です