「残響(高橋ツトム)」あらすじとネタバレ!青年はどこへと行くのか

「残響(高橋ツトム)」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「残響」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「残響」無料試し読みへ(PC版)

「残響」のあらすじ

毎週水曜日のデイサービスに智1人だけを呼ぶ瀬川という爺さんがいた

瀬川は元ヤクザで、3人の人間を殺したことを語る。

同時に、自分の命がもう残り僅かであることも。

そこで、智に対し自分を拳銃で殺せ、と頼むのだった。

お互いに笑い合い、引き金は引かれる。

智は、託された拳銃と500万を持ってどこへ行くのか。

詳しいネタバレについて

智が何をするのかというと、デイサービスに呼んだ瀬川に問い、答えてもらったことをしに行きます。

内容は、瀬川が殺した3人の人間への香典。

これをやってくれ、と頼まれたのです。

 

ただ、訪れるのは全てヤクザの事務所。

何が起きるのか、というと智が監禁されてしまうんですね。

当たり前といえば当たり前です。

 

そんな時に、訪れたヤクザたちのもとにいた女装の青年・大悟と結託して、窮地を抜けだすことに成功。

しかし、彼ら2人にはさらなる問題が降りかかるのです。

 

詳しい話の流れに関しては、ぜひ本編を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「残響」を読む(スマホ版)

BookLive「残響」を読む(PC版)

感想について

まず、この鬱々とした空気。

サイッコーですね!

人をゴミとは言いませんが、見下した目をしている智は素晴らしい

 

また、工場地帯の雪が降っているシーンで、ボカされいる背景の白黒のコントラストは見る者を魅了してしまいます。

本編の話としては、映画で例えればまだまだ序盤。

それこそ上映15~20分で、謎が謎を呼ぶような状況です。

まだまだ、話は加速していきそうで楽しみ。

 

さて、「残響」を読んで思ったのが空っぽだったこと。

何故かというのを考えていたら、智の目的がハッキリしていないからですね。

作中でも智は瀬川に対して自分は何をしたらいいのか、と問いました。

 

そこで言われたのが、殺した連中に対して香典をあげてくれ、ということ。

つまり、智自身は今は瀬川の遺言で動いているようなものです。

物語としては、この後。

瀬川の遺言が全て終わった後に、智が変わるのか変わらないのか。

智の生き方が変わるのか、というのが見どころとなってきます。

 

一体、智はこの香典が終わった後に何をするのか。

そして、手に持っている銃の処分は。

気になって気になって仕方が無い日々を過ごしそうです。

まとめ

この廃退的で救いようのない真っ暗に覆われた世界観は見るものを魅了します。

私としては「青春逃走」と紹介にあったように、何から逃げていくのか非常に気になる。

 

人生なのか、己自身なのか。

それとも、瀬川のようにヤクザを殺してヤクザから逃げるのか。

んー、どうなっていくか気になって仕方ないっ!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「残響」を読む(スマホ版)

BookLive「残響」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です