「悪い舌見せしめ刑の町」ネタバレと感想!こわ~い結末を堪能あれ

悪い舌見せしめ刑の町」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「悪い舌見せしめ刑の町」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「悪い舌見せしめ刑の町」無料試し読みへ(PC版)

「悪い舌見せしめ刑の町」のネタバレ

不思議な法律というよりも決まりがある街に住んでいた女の子。

彼女と母親が通りかかった時、観衆の真ん中の台座に1人固定されている中年の女性がいました。

母親にどうしてなのか、と聞いたら「悪舌法」というように返されたのです。

しかし、この母親は女の子の元から去ってしまいます。

 

旅行客の男と恋に落ちてしまったのでした。

1人残された少女は、祖母と共に暮らし、厳格な暮らしながら何不自由の無い生活を送ったのです。

また、母親と縁が切れたわけでもなく、進学時には援助について、そしてクリスマスには毎年クリスマスカードが送られており、決して不幸とは言えない幼少期を過ごしました。

 

そして、時は経ち・・・。

ミドルスクール時代の友人たちと会食をして、自分自身が置いて行かれているような感じに襲われます。

皆、仕事や恋人、子供とあるのに自分だけは・・・と。

そんな彼女が抱いた感情は「嫉妬」でした。

 

今まで抱いてこなかったといえば嘘となる感情。

そして、この「嫉妬」を抱いたことで、大人になった少女は酷く後悔する出来事に襲われるのでした。

というように、本作は全編通して人間の「嫉妬」を軸として物語が展開されていきます。

他にもマグダラのマリアという聖書で登場する有名な人物や、老夫婦の話などが収録。

 

詳しい話の流れに関しては、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「悪い舌見せしめ刑の町」を読む(スマホ版)

BookLive「悪い舌見せしめ刑の町」を読む(PC版)

感想について

嫉妬。

誰もが一度ならずとも二度、三度と抱いたことがある感情です。

その怖さを見事に描いてくれています。

 

特に私が怖いって感じたのは、やっぱり「容姿」に関してですね。

中学時代辺りから容姿に優劣が出てきてしまって、影で色々と聞かされました。

顔が良いからとか、胸が周りよりも大きいからとか、頭がいいから。

 

これらに関して愚痴や悪口を言うだけじゃなくて、聞かされる私にも同意を求めてくるので、非常にめんどくさかった記憶があります。

そのくせ、表では仲良しこよしな仮面を被っているんですから、良い根性してましたよ、彼女たちは。

 

話は変わって、この作者の人はあとがきで毒親に育てられたことで、大変苦労していたみたい。

私の母親も私をコントロールしたかったらしく、結構抜けだすのに大変だった思い出があります。

もう、凄いんですよね、毒親って。

 

加えて、ヒステリックな一面を持っていて、否定されたり拒否されると途端に怒りだすんです。

幸い、肉体的な方面で傷めつけられなかっただけ、私としてはマシだと思いますが、今でも好んで実家に帰ることはしていません。

なので、私は絶対に自分の親と同じ二の鉄は踏まないように、と心がけています。

まとめ

作品本編も楽しいですが、作者のあとがきに一番共感させられました。

度々、ブログでも話題にしていますが、「人の振り見て我が振り直せ」という言葉を痛感させられる話ばかり。

マンガだからと言ってバカにしている人に読ませたい一作だと思いました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「悪い舌見せしめ刑の町」を読む(スマホ版)

BookLive「悪い舌見せしめ刑の町」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です