「モンタージュ(漫画版)」最終回のネタバレ!結末はどうなったのか

「モンタージュ三億円事件奇譚(漫画版)」の最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「モンタージュ 三億円事件奇譚」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「モンタージュ 三億円事件奇譚」無料試し読みへ(PC版)

「モンタージュ 三億円事件奇譚」漫画版最終回のネタバレ

1年が経過します。

場所は千葉刑務所に移り、そこには鈴木泰成が収監。

罪状は沢田を殺害したことで、実刑判決をうけていたのでした。

 

鈴木に面会に来た真玉橋から、大和が消息を絶っていることを聞かされるのですが、何も心配していません。

むしろ、大丈夫だろうアイツなら、というスタンス。

そんな感じで2人のやりとりが進み、場面も変わっていきます。

 

変わった場面では、キャサリンがなんとケニーと結婚間近。

焼かれた店もハリーの援助で立て直しができて、なんとなりそうな気配が漂っていました。

そして、さらにもう1人。

そこには、赤ん坊を抱きかかえている未来が。

子供の名前は翼と呼ばれ、実は小柳と茜の間に出来た子供だったのです。

 

様々な事が語られていき、ラストにへと駆け出していきます。

未来は長崎に戻っており、剣道を教え続けているみたい。

ふと思い出す1年前のこと。

一夏の夢の様な思い出だったのかも・・・と思わせた彼の存在。

 

だが、その夢は現実であり・・・。

ここで、未来が『誰か』を見て一夏の夢の様な思い出が現実だったんだ、と確信したのか。

ラストにその『誰か』が呟いた言葉をはじめ、登場人物たちのその後。

 

これらの詳しい話に関しては、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

Handyコミック「モンタージュ 三億円事件奇譚」を読む(スマホ版)

BookLive「モンタージュ 三億円事件奇譚」を読む(PC版)

感想について

現実に起こった3億円事件は、もうこれで良いんじゃないかな、という形で綺麗に終えたと思います。

ありがちな言葉となりますが、皆が皆必死に生きていた。

同時に、時代に翻弄されてしまった、という風に私は感じました。

 

本作は、当時の週刊誌で追い続けるよりは、完結後に一気に読むことで評価がガラリと変わる作品だと思っています。

途中から、ちょっと謎な展開もありましたからね。

それでも、ラストへ向けてのたたみ方は綺麗に片付けたな、と感じさせられる流れとなっています。

 

話は変わり、犯行の動機についてですが、それが人の命だったこと。

また、最終話は「命脈」というタイトル。

命の大切さ、命の巡り、世代などを表したのだと思います。

これらが見事に描かれていて、読んだ時には思わずハッと息を飲まされました。

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「クダンノゴトシ」あらすじとネタバレ

まとめ

読み始めたらノンストップで読み続けるべき作品です。

休息は要りません。

全19巻と長い長い作品ですが、それだけの価値があると思います。

もし、週刊誌で読んでいて途中で読むのを辞めてしまった人も、1から読んでみてください。

読み終わった後には、私と同じ感想を抱くでしょう。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「モンタージュ 三億円事件奇譚」を読む(スマホ版)

BookLive「モンタージュ 三億円事件奇譚」を読む(PC版)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です