「日々蝶々」0巻のネタバレ!試し読みは12巻の番外編集で!

「日々蝶々」0巻のネタバレです。

収録は12巻にされている内容ですね。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「日々蝶々」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「日々蝶々」0巻のネタバレ

当時は本誌のおまけ的な扱いでした。

ただ、おまけだったのですけれど、反響も強くて、さらに収録も単行本の収録ペースが合わなかったのか未収録が続いていました。

 

で、どういう内容かというと、1話です。

えっ、と思うかもしれませんが1話。

1話を川澄からの視点で描かれているお話です。

そのため、展開される話のベースは本作の1巻の状況となんら変わりありません。

 

ただ、細かい部分が変わっており、すいれん視点の本編の1話と、川澄視点の1話ではちょっとだけ違います。

主人公が川澄なので、当たり前と言えば当たり前ですね。

川澄視点の1話は、既にすいれんの事を「高嶺ちゃん」というように呼ぶような状況から始まっています。

後は、細かい部分でいつものメンバーたちと、他愛もない話をしている日常が描かれていくくらいですね。

 

他には、読み切り版っていうのも当時は同時収録されていました。

すいれん達が高2の時のお話。

連載版との違いは良祐に彼女(!)がいたことでしょうか。

かなり別物という感じで、プロトタイプという言葉が似合っている読み切りでした。

これら0巻に収録されていた内容は、番外編&カラーイラストが収録された12巻で読めます。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

感想について

0巻の川澄視点の1話に関しては、大きい変更はありません。

川澄の日常が加わった本編1話っていう感じでしょう。

もっと、色々と思い返すシーンとかを入れても面白かったんじゃないかな、と思いましたね。

 

読み切り版の方が新鮮味が強かった、というのが個人的な感想です。

ホント、連載が長く続いたから、過去の物を掘り返す+1話を別視点で描いたら面白そう!

という単純な発想から着手された形なのでしょうね。

 

そういえばですね、0巻の付いていたマーガレットはプレ値だったんですよ、確か。

3~5倍くらいの値段が付いていて、入手するには皆さん一苦労された方が多かったんです。

この辺りが単行本で読む派の人にとっては、辛い部分だったかもしれません。

なにせ、単行本では収録されない状況が長らく続いていましたので。

 

それも、12巻が出て、そこに本誌で連載されていたけれど、単行本未収録だらけの番外編も収録されることで解決。

今では、こうして12巻を手に取ることで、読むことが出来るのです。

いやー、良かった、良かった。

まとめ

私としては、こういう0巻的な物は好きですね。

単行本派からしたら、収録されない可能性があるのが怖いですが・・・。

とはいえ、0巻みたいなのが頻発されると、私も追いつかなかったりするので困っちゃいます。

出版社さん、やるのであれば程々にお願いしますね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です