「ママゴト」最終回のネタバレと感想!普通の家族ってなんだろう

「ママゴト」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「ママゴト」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「ママゴト」最終回のネタバレ

映子とタイジは別れ、それぞれが別の生活を続けていました。

しかし、映子の中には、未だにタイジと暮らした日々の思い出が強く、そして色濃く残っています。

しかし、再会は思わぬ形で訪れます。

なんと警察に保護されたんですよ、タイジと光が。

 

そこで、ソワソワとして待ちきれない映子は、どの服を着ようかって迷いに迷う。

高校生の初デートじゃないんだから、と突っ込まずにはいられません。

このシーンだけ読んだらギャグシーンなのですが、1~3巻のここまでの流れを考えると、それだけ再会を待ちわびていたのでしょう。

しかも、再会の仕方が酷いのなんの。

 

パトカーのガラス越しに変顔です。

どう考えても、読者を笑わそうとしている。

しかし、このシーンを流れを読む読者にとっては、笑えるどころか泣きそうになるシーン。

タイジに会うことを映子が、どれだけ楽しみにしていた手に取るように分かるんですよ。

 

さて、こうして映子とタイジが再会するのは良いのですが、結局これからタイジの処遇はどうなるのか。

そこが「ママゴト」の重要な部分となっています。

答えとしては、作者曰く「ハッピーエンド」な終わり方になりました。

 

どういうハッピーエンドかというと、タイジは自分が幸せだと思う場所を手に入れることになるんです。

それは・・・というのは、何となく察して貰えるでしょう。

タイジのプロポーズ。

映子と滋子の切っても切れない固く結ばれた女の友情。

 

詳しい話の内容は、ぜひ単行本をのぞいてみてください。

BookLive「ママゴト」を読む(スマホ・PC共通)

感想について

「ママゴト」っていう意味、深いなーって思いました。

確かに、私達読者側の視点から見れば、映子とタイジの暮らしというのは、ママゴトなんですよ。

しかし、彼女たち、特に映子にとっては、実の息子。

いや、それ以上の宝物としてタイジが存在している。

 

もし、映子とタイジの目の前で、所詮ママゴトだろう。

というように言ったとしても、映子は鼻で笑って、それがどうした何が悪い!

そのように言い返すのではないかと思います。

 

ラストの結末に関しては、現実的な考えをすると、問題が山積みどころの話ではありません。

きっと、これから映子たちには、様々な苦難の道が待ち受けているでしょう。

それでも、それでも、映子たちならば大丈夫かも、と思わせる力を持っているんです。

このように思わせてくれたのは、それまでの過程を丁寧に、丁寧に、描写をしてくれた作者の力なんだと思います。

映子とタイジをはじめ、作中の登場人物、全てに幸あれっ!

まとめ

全3巻で綺麗にまとまっています。

読み進めると、手も涙も止まらなくなるでしょう。

もう、それ以外に言うことは必要ない作品ですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「ママゴト」を読む(スマホ・PC共通)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です