「戸籍のない子:きりぎりす」ネタバレと感想!自分勝手な女の末路とは

「戸籍のない子:きりぎりす」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

その他の収録作品に関しては、コチラからどうぞ。

「戸籍のない子」各収録作品のネタバレと感想

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「戸籍のない子」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「戸籍のない子」無料試し読みへ(PC版)

「戸籍のない子:きりぎりす」のネタバレ

主人公は場末のちょんの間に籍を置いている京香という54歳の女性。

表向きはスナックだが、2階で色々と行うお店だ。

今日も、客を取り逃がしたことを愚痴りつつ、スナックに籍を置いている人々とヤケ酒を送る日々。

もちろん、京香もその一人。

 

そして、過去の栄華を知っている彼女たちのような人物が口にするのが、相手をしてきて男たちの話だ。

誰々に抱かれた、愛された、会員制の高級クラブにいた、というろくでもない話。

酒が入れば入るほど、過去の話は辛気臭い方向へと動いていき、解散へというのが一連の流れ。

ある日、京香は所属していた仲間が死んだことをスナックのオーナー・ふみから聞かされた。

残り20年位の余生。

 

自分も危ないんじゃないか、という心配に駆られた京香は、店の常連客である田渕を上手いこと落とす。

スナックに籍を置く仲間たちからは、羨ましがられつつも祝福され、不安に駆られる毎日とはさよならできた・・・はずだった。

しかし、実際は田渕の毎日は年金暮らしとシルバーセンターの賃金で、生活に関してはギリギリ。

京香が思っていたほど、楽な生活はできなかったのだ。

そこで、京香はいつもの悪癖が出てしまい・・・。

 

過去は美しかったであろう女性の見事な転落っぷり。

自分勝手に生きた京香に待ち受けていた結末とは。

詳しい話に関しては、ぜひ単行本を覗いてみてください。

まんが王国「戸籍のない子」を読む(スマホ版)

BookLive「戸籍のない子」を読む(PC版)

感想について

老後の心配はわからないでも無いですね。

「きりぎりす」の主人公である京香は、風俗に身を落としていた訳ですから。

でも、京香が話していた過去から推測するに、引く手あまただったと思います。

 

もちろん、遊びで抱いた人もいるでしょうけれどね。

なのに、選り好みをしたり、稼げるからといって風俗から足を洗わなかった。

この時点で、京香の今の生活というのは、なるべくしてなったと言っても過言ではありません。

 

田渕を捕まえられなかったとしても、迎える結末はこのように変わったくらいでしょう。

「○○県△△市のアパートで女性が死んでいるのが発見されました。死因は餓死で、孤独死だったようです」とね。

とはいえ、これも社会の闇の氷山の一角なのだと感じます。

 

多分、今の世の中には、京香のような老後を心配する孤独な人は、もっともっと多いと思われます。

風俗以外にもホームレス、障害者、熟年離婚者などなど、ですね。

こういった人々が、今の世の中には沢山溢れかえっているんだろうなー、と改めて感じさせられました。

まとめ

さて、この話は前の話と違って、結末がやや唐突だったと感じました。

途中までは、結構良い話だったんですけれどね。

それも含めて、そこそこ楽しめました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「戸籍のない子」を読む(スマホ版)

BookLive「戸籍のない子」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です