「マージナルオペレーション」5巻のネタバレ!適材適所って難しい

「マージナル・オペレーション」5巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「マージナル・オペレーション」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「マージナル・オペレーション」5巻のネタバレ

日本政府の諜報機関の仕事を、不本意ながらも引き受けることになったアラタたち。

仕事内容は、新興宗教団体の教祖の護衛。

しかし、この団体は名ばかりの宗教団体で、その実は武術と銃器を扱う武装集団。

アラタたちの敵は、そんな武装集団の信者たち。

教祖に裏切られた報復に、教祖の命を狙っています。

 

武器の入手方法は、密輸現場からの横取り。

お陰でアラタたちは、武器調達のための武器を手製で揃え、密輸現場である川崎の倉庫へ。

作戦を遂行し、無事に武器の入手は成功。

しかしその作戦中、坊主の男2人組みがアラタに接触。

実はこの男たち、武装集団の指揮官である守和とその護衛でした。

 

武器を得て、作戦準備を進めるアラタたち。

そこに、犯罪組織と武装集団が、正式に手を組んだという情報が入ります。

2つの組織から狙われることになったアラタたち。

すると諜報機関は、アラタが作戦前から依頼していたiイルミネーターの確保を約束。

しかもその入手先は、以前の職場である自由戦士社。

 

情報や対応を小出しにする諜報機関に、苛立つジブリール。

アラタはそんなジブリールを宥めつつ、iイルミネーターの受け渡し場所へと向かいます。

辿り着いた新宿中同公園。

アラタたちを待っていたのは、アラタの以前の上司、ランソンでした。

突然の再会に驚いたアラタたちでしたが、そこを狙ったかのように公園内で突如爆発音が響き渡る。

 

一般市民を巻き込むテロだった。

テロの犯人は武装集団。

教祖の名のもとにテロを起こし、アラタたちも攻撃対象に。

そんな窮地をひっくり返すきっかけを作ったのは、車で突っ込んできたソフィア。

 

ソフィアにランソン、そしてジブリールは、アラタの指示のもとテロを制圧することに成功。

しかし、テロのお陰で教祖を逃亡させられなくなった諜報機関は、教祖の始末を決定。

アラタたちも契約解除となってしまいます。

武装集団がテロを起こした目的は、教祖を始末させるため。

教祖を始末させる流れを作った有能な指揮官ならば、今夜には自分たちが襲撃されるとアラタは予想していました。

 

アラタは安全確保のためにも、襲撃される前に襲撃することを決断。

会社を辞めてきたソフィアも仲間に加え、無事に作戦を遂行させていくアラタたち。

目論み通り、犯罪組織の副統領と武装組織の指揮官を交渉の席につかせることに成功します。

これ以上の手は出さないと確約した犯罪組織。

 

そして、守和を含めた4人の出国を条件に出してきた武装組織。

条件を受け入れた諜報機関の手筈で、アラタたちは無事に出国。

すると、アラタたちについて行くと言い出す守和たち。

そうして仲間を増やしたアラタたちは、用意されたチケットでタイへ。

次なる戦場の舞台へとアラタたちは、歩を進めるのでした。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

「マージナルオペレーション」5巻を読んだ感想

先ず、読んでいて舞台が日本だということを忘れそうになりました。

それくらい派手なアクションシーンが盛り沢山です。

新宿でのテロのシーンでは、子供や女性が犠牲になるし、街中で爆発、銃撃戦。

でも、この日常が、アラタたちが当たり前に生きている戦場なのかと改めて感じました。

 

そして、どんどん戦場慣れしてきているアラタ。

普通に手榴弾投げたり、銃を片手に笑顔で脅しかけたり。

「だいぶ悪役っぽくなってきたな」と、オマルも楽しそう。

それでも、アラタの行動の指針の全ては、子供たちのため。

 

子供たちを守るためなら悪役にもなるし、冷酷に敵を殲滅させる。

そんなアラタだからこそ、子供たちも笑っていられるのかもしれませんね。

作戦中の子供たちは、切ないまでに有能です。

けれども、普段は無邪気でとても可愛い子供たち。

 

アラタに抱っこしてもらうために並ぶシーンは、可愛すぎます!

反対に、ジブリールやジニがどんどん恋する女子になっていく。

アラタを振り回す子供たちの成長もまた、見ものです。

「マージナル・オペレーション」6巻のネタバレと感想

まとめ

今回の5巻で、日本編は完結です。

ソフィアやランソンなどと再会を果たしたアラタ。

そして、新たな仲間を増やし、次巻は、タイ編がスタート。

5巻の最後には、なんとも意味深長な人物も出てきました。

アラタたちを待つ、タイの戦場とは――今後の展開が、とっても気になります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。