「モンクロチョウ」最終回のネタバレ!この青春地獄を味わいたいか?

「モンクロチョウ」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「モンクロチョウ」最終回のネタバレ

ヤリ友以上恋人未満だった正也とリサは疎遠に。

さらに、童貞じゃなくなった!!!

ということで、山口に鉛筆でザックリと刺されてしまいます。

童貞くらいで・・・と思うでしょうが、やっぱり童貞って大事です。

 

さて、色々とあって最終回に関しては、時間が飛びます。

時間が飛んだ先では、正也が凄いいい笑顔を友達たちに向けていました。

おーし、これから合コンだーっていうことで、期待が弾んでいるのでしょうね。

ただ、リサや山口、そして桃子とのこともあるためか、ちょっと顔は寂しそう。

青春時代を謳歌しすぎてしまった反動かな?

 

一方、桃子は・・・なんと元に戻るのです!

つまり、ぽっちゃりですよ、ぽっちゃり!

でも、この桃子のぽっちゃりには訳があるんですよね。

お腹を擦って意味深な言葉。

『子供じゃいられないからね・・・』

 

この台詞が意味する事はただ一つ。

桃子は、遠くない将来に生まれてくる新しい命を授かっていたのでした。

では、その相手って誰なのか?

 

正也とくっついた?

それとも、正也以外の誰かと・・・?

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

痛い、痛い、痛い。

某ガンガムのおかっぱキャラが怪我した時に連呼した言葉が脳内に巡ってきました。

これは、そのー、なんと言いましょうか。

 

登場人物の年代と一緒の時に読んだとしたら、この先の恋愛感や人生観は滅茶苦茶になってしまうでしょうね。

凄く悪い意味で、影響力が強い漫画だな、と私は感じました。

誰かを傷つけることで自分の存在を認識したり、傷つけられることで自己存在意義を確立したり。

こういった側面って誰しもが、青春時代に送ってきたと思います。

 

そして、本作でも「青春地獄」というキャッチコピーに嘘偽りなく、このような地獄が展開されていきました。

傷つけ、傷つけられ、奪い、奪われ。

このようなエグさ満点の内容で、私は大満足でした。

 

ただ読んでいる時に、感情移入すると辛いことになる。

と、私の脳が無意識に感じ取ったのか、誰の視点からでもいいように読んでいってしまったのが残念な点でしょうか。

もし、作中の誰か一人に入れ込んでいたら、数日はグロッキー状態だったでしょうね。

まとめ

ハッピーかバッドは、読んだ人の価値観で変わるかな、と思います。

私の意見からすれば、「成長」という面を見ればハッピー。

「物語」という面から見れば、バッドでした。

何よりも、高校生の時に読んでなくて良かった、という作品ですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です