「捨てられ女の処方せん」ネタバレと感想!実録皆の不幸エピソード

「捨てられ女の処方せん」ネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「捨てられ女の処方せん」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「捨てられ女の処方せん」のネタバレ

この漫画は1話ごとの読み切りタイプでした。

1話を抜き出してネタバレをすると、妻が理想の夫のことをにいつしか「虫」と呼ぶようになるお話です。

初めは夫の一歩後ろを歩く理想の夫婦。

しかし、結婚して三年目に夫のパソコンからは、たくさんの知らない女性とメールのやり取りがザクザク出てくる出てくる。

 

そこで初めて妻は、夫の「浮気」を突き付けられるのです。

大好きで理想の夫だっただけに、ショックも人一倍大きかった。

だけど、帰宅してきた夫を前にしても、以前と変わらぬ態度で接します。

なあなあな状況が続く中、夫が突然「今度、久しぶりにどこかに行かないか」と、妻へ提案。

その場所というのが、浮気相手の女性が夫へ入れ知恵した場所だったのです。

 

それを知った妻の堪忍袋の緒は、遂に切れてしまいます。

メールで浮気の事実を教えると、夫は必死の形相で謝罪。

妻も一度目だから・・・ということで、夫を許してしまいました。

仮にも「理想の夫だった」人でしたから。

 

夫婦として繋がっていたい気持ちは、すぐにはなくなら無かったのでした。

しかし、修復されたと思った夫婦関係は、夫自身の手によって砕かれてしまいます。

夫が再び会わないか、と浮気女性に対してメールを送信していたのですっ!

妻もそこで冷静になったのでしょう。

 

夫婦の両親と北海道旅行中に「帰って離婚の話をしましょう」とトーンを下げた声色で話しかけます。

ここでも夫は離婚を拒み続けました。

2度目の浮気が決定打となり、妻のなかで夫の価値はドンドン急落。

最終的には、家の中にずっと居座り続けている「虫」並の価値へと下がってしまいました。

以降、会話のない二人でしたが、夫は毎日妻にメールを送っていたようで。

 

ある日、夫が帰宅したとき。

『ただいま。虫が帰ってきたよ』

自分のことを「虫」と言う夫に、無視を貫いた妻も思わず吹き出してしまいます。

なぜなら、「虫」だなんて、本人には言っているわけがないのですから。

 

このような夫婦に関するギクシャクした話題などを豊富に収録。

ぜひ、単行本を覗いて確かめてみてください。

BookLive「捨てられ女の処方せん」を読む(スマホ・PC共通)

感想

夫のしたことは、確かに許すことはできないものでした。

ですが、そのあとの変わりようがとても印象的なのも事実です。

自称「虫」だなんて、どんなに怒っていても、私も笑ってしまいます。

「理想の夫」ではなく、夫自身を見つめ、修復とは違う新たな関係を築いた二人。

しかし、これからの二人の間に「虫」と呼ぶ声が含まれていきます。

これもまた、一つの結果かなと思っていいかなと思いました。

まとめ

作者の取材により作られた実録漫画。

時間をおいてから問題解決をしても遅くはない、とインタビューをしていくなかで分かった事が記されています。

他にも「これからの話」や「家族の条件」など、共通して「時間の経過」が分かる話ですので、是非読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「捨てられ女の処方せん」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です