「マージナルオペレーション」6巻のネタバレ!不穏なタイ編が開幕

「マージナル・オペレーション」6巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM電子コミック「マージナル・オペレーション」無料試し読み(PC・スマホ共通)

BookLive「マージナル・オペレーション」無料試し読みへ(PC・スマホ共通)

「マージナル・オペレーション」6巻のネタバレ

再会した以前の同僚、ソフィア。

敵対していた武装組織の守和たち。

新たな仲間を増やしたアラタたちは、タイの地へと降り立ちます。

そして、この6巻からいよいよタイ編の開幕。

 

タイでの目的もないアラタたちを空港で待っていたのは、チャイナ服を着た女性・李世蘭。

李は出会い頭、アラタへ遠慮なしのビンタを食らわせてくれます。

その上でアラタたちを雇いたいと言い出す異色の依頼人。

依頼内容は、タイの子供たちが輸出されるのを阻止すること。

狙われているのはスラム街に住む子供たちである。

 

輸出された子供たちの行く末はというと・・・軍事会社の傭兵です。

つまりは、アラタたちのような事業を行っている会社に売られているのでした。

李は、この業者のビジネスを止めろと、アラタたちに依頼してきます。

成功報酬は、日本円にして1500万。

 

仲間からの忠告を聞きながらも、李からの仕事を引き受けること決めたアラタ。

そして、業者のビジネスを突き止めた情報元であるNGO団体と連絡を取ることに。

アラタは護衛の守和と共に、NGO団体の代表メラニー・グレースと接触。

スラム街に案内されたアラタは、美しく整えられたタイの裏側の闇に直面します。

 

妹や彼女のために身体を売る少年。

苦しい現実から目を背けるために、薬物に手を出す子供。

命の危険がある傭兵として雇われる子供たち。

ここにもまた、子供たちにとって不条理な現実に包まれていたのでした。

 

憤りを隠せないアラタに、メラニーは2つの依頼を告げます。

子供たちを食い物にする業者に、子供たちへ手出しできないようにすること。

そして、生きていくため傭兵になることを希望する子供たちをアラタが雇うこと。

 

メラニーが出した依頼内容を聞いたアラタは、酷く戸惑います。

さらに李は、2つの依頼を受けるのならその後のビジネスを支援すると約束。

事業拡大のチャンスでもある今回の仕事。

しかし、被害を考えると躊躇いを覚えてしまうアラタ。

そんなアラタは偶然、以前の職場の訓練中に一緒だったキシモトと再会。

 

キシモトの存在に、自由戦士社の影を感じるアラタ。

子供たちを雇っている業者と自由戦士社に繋がりがあるのか。

現状、考えられる敵からの攻撃は、おそらく自分の暗殺。

アラタの頭の中に浮かんでくる数々の疑問や、推論。

そしてアラタは、再びホテルでキシモトと出会ってしまう。

 

アラタたちの敵は、どんな組織なのか。

キシモトが現れた目的は何なのか。

詳しい話の内容は、ぜひ単行本を覗いてみてください。

DMM電子コミック「マージナル・オペレーション」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「マージナル・オペレーション」を読む(PC・スマホ共通)

読んだ感想

何よりも先ず、この先が気になって仕方ないです。

どうしてそんな気になるところで次巻に持ち越しなのか。

思わず暴れたくなってしまいました。

今回の6巻からスタートしたタイ編。

 

美しく整備された表と、生きるために必死な裏。

今回のタイ編は、そんな二面性を感じさせます。

子供たちが当たり前に笑うことができない。

そんな間違った現実に憤りを感じるアラタ。

 

けれども、本当にアラタが憤っているのは、無力な自分に対してでした。

ぐるぐる考え悩むところは、相変わらずのアラタです。

しかし、流されることを享受していた1巻のアラタとは隔絶とした男前さを感じます。

その反面、恋心を隠そうとしないジブリールやソフィアに振り回される。

そんなヘタレな姿もまた、人間味が感じられて面白いところ。

 

それから、アラタに忠告をするオマルや、説法を使ってアラタの肩を叩く守和。

そんな2人の大人も、アラタにとって必要な存在なのだと感じさせてくれる存在感でした。

まだまだ色々と謎だらけで終わった6巻。

次巻発売がとても待ち遠しい今日この頃です。

まとめ

とっても気になるところで終わった「マージナル・オペレーション」6巻。

次巻の7巻は、2016年11月23日発売予定だそうです。

「月刊アフタヌーン」でも連載中なので、どうしても気になる方は、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM電子コミック「マージナル・オペレーション」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「マージナル・オペレーション」を読む(PC・スマホ共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。