「わたしのふしだら」ネタバレと感想!女は若返り恋に堕ちる

「わたしのふしだら」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「わたしのふしだら」のネタバレ

高校で教師として働いている橘伽凛。

退屈な女教師生活と共に、アラサーを迎え、人生の起伏の無さに暇を持て余していた。

しかし、橘には幼少の頃から1つだけ熱心に続けてきたものがある。

「オナニー」だ。

「オナニー」だけは、欠かさずに18年間続けてきていた。

 

それでも橘の心は満たされず、今日もまた退屈な女教師生活が始まりを告げる。

だが、退屈だと思っていた橘の日常は、脆くも崩れ去るのだった。

とある人物から、橘は若返りの能力を授けられる。

この能力は、鎖骨と胸の境界辺りに印字されている数字が残っている間、若返ることができるという能力。

 

自分よりも一回り幼い男子高生・友里と恋に落ち、若返りの能力を手に入れた橘の日常は変わっていく。

オナニーを覚えてから、周りの景色が灰色に見えたはずの橘の世界は、若返りの能力で色づき始める。

年下の男子高生との恋物語。

若返りの能力を得て、今まで感じたことが無い感情が湧き上がってきて、その感情に振り回される橘。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

若返りもの+恋愛にエロい要素が加わると、こうなるのかー。

そんな感想が第一印象でした。

でも、橘が思っているつまらない日常については、同感できる点があります。

時折、私も趣味に没頭出来ない時があるんですよね。

 

何をしてもつまらない、でも時間だけが過ぎていく苦痛

これらと似た様な感情を橘は持ち合わせていたため、感情移入するのに時間は掛かりませんでした。

そして、執着心が無かった女性が、執着を持ってしまうと・・・という過程も丁寧に描かれ大満足できましたね。

いやー、しかし友里くんとしては、美味しい展開ですよね。

考えてみてもくださいよ。

 

まず、若返っている美人な橘で。

次に、元に戻った美人で憂いを帯びた橘で、ですよ。

何をするかは言いませんが、作中では何かしようとしていたりするので、してしまうでしょう。

若い男子高生の欲望が、簡単に抑えが効いたらつまらないですよ。

友里くんの状況が羨ましいと、素直に思いました。

まとめ

もし、自分が若返るとしたら、真っ先に無我夢中で走り回るかもしれません。

今の年齢だと、そんなことしたらぜぇぜぇと息を切らせて、気持ち悪い・・・と呟くのオチですからね。

いいなー、私も橘先生みたいに若返りの能力が欲しいなー。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です