「恋したがりのブルー」最終回のネタバレ!揺れ動く4人の恋の結末は

「恋したがりのブルー」最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「恋したがりのブルー」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「恋したがりのブルー」無料試し読みへ(PC版)

「恋したがりのブルー」最終回のネタバレ

蒼は陸への思いが消えないまま、中途半端な気持ちで海と付き合い続けていた。

そこで、ある時に陸からキスをされてしまい心が揺れ動いてしまう。

海と付き合っているのに・・・それでも、陸のことが忘れられない。

 

そんな中で、修学旅行。

それぞれが煮詰まらない感情を胸に抱きつつ、物語は進んでいきます。

思春期特有の思考に陥ってしまい、蒼、陸、海、3人それぞれが自分が悪い。

というような思考ループに陥ってしまっています。

 

清乃は清乃で蒼へ過去のことを話し、自分のことを嫌な女だと言うんですよ。

蒼は清乃の告白に対して、どういう反応を見せたのかというと、第一に涙を流して返答。

ここは、2人が本当の友達であることを認め合ったシーンでしょう。

 

一方で、表紙から何となく察せる蒼と陸の恋も完全に決着。

ここで行われるやり取りは、ケレン味溢れるシーンとなっていましたね。

1巻から4人の姿を追ってきた人にとっては、感慨深いシーンとなるでしょう。

 

そして、最後のラストシーンは未来のお話となっています。

それが、どの時代を指しているのか。

という部分については、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

まんが王国「恋したがりのブルー」を読む(スマホ版)

BookLive「恋したがりのブルー」を読む(PC版)

感想について

偽物の恋から始まって、本当に恋をしてしまったのだけれど、今更素直になれない。

思春期特有の拗らせ具合をモロに発揮してしまった内容でした。

それぞれが、自分の持つ本音(欲求)に対して忠実に動いていれば、こんな状況にはならなかった。

そのように私は考えています。

 

じゃあ、どうしてギクシャクするようになってしまったのか。

その一番の原因が、4人でいる心地良さなのかなー、と。

心地良いぬるま湯みたいな関係で、なあなあで日々を楽しく過ごせていたら良い。

そういった感情が、自分たちのどこかにあったのだと思います。

少しでも本音をさらけ出したら、人間関係無ってあっさり壊れますからね。

だから、怖かったのでしょう、本音になるのが。

 

そして、個人的に注目したいのは、蒼が泣くシーンですね。

誰かのために本気で泣ける人って、そうそういないと思っています。

私はそういうことが一切できないので、素直に凄いと感じました。

優しいというか、人の痛みが分かるというか。

 

共感する心が強いのでしょう、蒼は。

良い子ですよねー。

確か、記憶が正しければ、蒼だけは人を傷つけるような発言をしなかったはずですから。

そういうことが、人のために涙を流せる部分に繋がっているのでしょう。

 

同作者の別作品は、コチラからどうぞ。

「だから恋とよばないで」ネタバレと感想

「恋について話そうか」ネタバレと感想

まとめ

空回りし続けてしまった気持ちが、それぞれ収まるべき所に収まった最終回でした。

最後になりますけれど、清乃が髪を切るんですよ。

初めから綺麗なのですが、さらに綺麗に描かれるようになるので、見てみてください。

失恋は女を綺麗にするっていうのが、ピッタリ当てはまる姿になっていますのでね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「恋したがりのブルー」を読む(スマホ版)

BookLive「恋したがりのブルー」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です