「予告犯(漫画)」ネタバレと感想!主人公と呼ぶべきは犯人か警察か

「予告犯(漫画)」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「予告犯」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「予告犯」無料試し読みへ(PC版)

「予告犯(漫画)」のあらすじ

インターネット動画投稿サイトに、犯行予告が投稿された。

新聞紙を被った謎の男は、集団食中毒を起こした食品会社に制裁を加えるという。

警視庁「サイバー犯罪対策課」は、謎の男を追う。

ネタバレについて

ネット犯罪を追う、警視庁「サイバー犯罪対策課」。

わずか26歳の警部補・吉野絵里香を擁し、サイバー犯罪の捜査専門チームだ。

ある日、インターネット上の監視役・サイバーフォースから、奇妙な動画が発見された、と報告を受ける。

投稿しては削除を繰り返すそれは、新聞紙を被った謎の男による犯行予告だった。

 

動画によると、集団食中毒事件を起こしながら逆ギレ会見を起こしたばかりの、某食品加工業者に制裁を加える、という。

謎の男が被った新聞紙は、その日の朝刊。

アカウント名は、末尾の数字を変えた「シンブンシ」。

ただの悪戯かと思われたが、件の食品加工会社で火災が発生。

シンブンシは一体何者なのか、目的は何なのか。

インターネットを使ったテロリズムと、サイバー犯罪対策課との対決が始まる-。

 

予告犯が犯罪を犯していく目的とは。

サイバー犯罪対策課は、予告犯を捕まえられるのか?

詳しい話の内容は、ぜひ単行本を覗いてみてください。

まんが王国「予告犯」を読む(スマホ版)

BookLive「予告犯」を読む(PC版)

感想について

まず注目したのは、ユーチューブと思われる投稿サイトはどういう名前で来るか。

いろんな漫画で出てくる度に楽しみなんですよ。

ミーだったりするところもありますが、ここでは「YOUR TUBE」です。

・・・ま、それはどうでもいいんですが。

 

新聞を被ったテロリストの標的になるのが、いわゆる「炎上」の対象になった人たちです。

見ていてあまり気分のよくなる話ではないと思います。

テロリストが代わりにやってくれた!ありがとう!などという単純な構造ではないです。

食中毒を起こして逆ギレする食品加工会社。

客に揚げたゴキブリを食べさせたアルバイト。

そういった過去に起きた現実の事件を彷彿とさせます。

 

「私だって寝てないんだ!」を思い出してしまいました。

だからこそ、当然と言うか、何と言うか、シンブンシにネットユーザーの指示が集まっていくのも分からないでもないです。

しかし、炎上現場を実際に見ている時の、なにもそこまで、と言う気持ちも同時に湧いてくるのが何ともいたたまれないのです。

そこが上手くて、引きこまれるとも言えるのですが。

 

対するサイバー犯罪対策課の警部補・吉野絵里香さんは美人です。

作中何度も言われるのですが、本当に美人。

それでも、どちらかというと、シンブンシの方に感情移入してしまうのです。

ただ、テロリストとなってしまった背景に幸福などあるわけもない。

ならば、ハッピーエンドもほとんど期待できないでしょう。

 

それでも先を読み進めたくなるほど、リアルな作品だと思います。

リアルなので、映画向きと思ったら、映画化もされています。

しかし、漫画の邦画化は正直・・・な気持ちが強いので、観ないでしょうね。

まとめ

勧善懲悪とは真逆のもやもや感。

しかし、そこがリアルで止められない。

現代のネット社会の問題を浮き彫りにされ、考えさせられる作品です。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「予告犯」を読む(スマホ版)

BookLive「予告犯」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。