「校舎のうらには天使が埋められている」ネタバレと感想!

「校舎のうらには天使が埋められている」ネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「校舎のうらには天使が埋められている」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「校舎のうらには天使が埋められている」無料試し読みへ(PC版)

「校舎のうらには天使が埋められている」ネタバレ

近年稀に見る素晴らしい学級、と先生の間で話題の赤ヶ瀬小学校4年2組での物語。

転校生の後堂理花は、「自分から友達を作る」という親友との約束を果たすべく奮闘します。

クラスの中でも飛び抜けて可愛い女の子「蜂屋あい」と、子犬を通じて仲良くなっていく。

自分を庇って助けてくれたあいちゃんのために、勇気を振り絞り変ろうとする理花。

 

やっとクラスに馴染めたと思ったその瞬間、今までのすべてが演技だった事をバラされ絶望してしまうのです。

一見問題もなく、むしろ極めて良好なクラスであるように見える4年2組。

だが実態は、完璧少女「蜂屋あい」が支配し、いじめを完璧に隠匿した恐怖のクラスなのです。

いじめの対象となった後堂理花。

 

あいによる独立国家と化していた2組は、対象を1人に絞る事でそのバランスを保っています。

しかし、クラスの中で自分からいじめを行っている子供は多くなく、浜上優もその1人でした。

理花に対し罪悪感を抱いていた優ですが、その対象が自分に移ることを恐れていました。

そんな優を守ってくれていたのが、幼馴染みの隼人。

 

彼と淡い恋心を通じ合うも、あいの策略によりいじめの対象にされてしまう優。

隼人がいればと勇気を振り絞って抵抗する優でしたが、隼人は優を売ってしまいます。

隼人は、いじめの恐怖から脱する事が出来なかった。

こうして優は新たないじめの対象者となり、あいによる独裁国家は継続していく。

 

そんな2組に疑問を抱く教師が1人、3組の担任で野呂瀬という男でした。

彼はまだ若く、自分の仕事で手一杯。

ですが2組の担任の木戸桃子を気にかけながら、そのクラスの異変に気付いてしまいます。

理花が転校してくる以前に曽良野という子供が亡くなっており、自殺ではないかと疑い始める野呂瀬。

遂に優がいじめを受けている事実を突き止め、彼女の自殺をどうにか食い止めます。

 

野呂瀬は、いじめを受けていた彼女達を救う事を決意するのでした。

そして、あいによる独裁国家を崩すことは出来るのか?

詳しい話の内容は、ぜひ単行本を覗いてみてください。

コミなび「校舎のうらには天使が埋められている」を読む(スマホ版)

BookLive「校舎のうらには天使が埋められている」を読む(PC版)

感想

精神的なダメージが大きい作品でした。

リアルにいじめを描いているせいか、とっても胸くそ悪いです。

そしてこういういじめは簡単には解決しませんよね。

 

どこまでいったら解決なのか。

それを考えつつ読んでいると、本当に気分が滅入ってしまいました。

逆説的な言い方をすれば、それほどしっかり作り込んで描いた漫画とも言えますね。

 

冒頭に2組全員の名前と顔が載っているのですが、とてもアニメ絵といいますか、みんな可愛いキャラデザをしています。

あいちゃんを筆頭に女の子は軒並み可愛い訳ですが、個人的なストライクは烏丸エリカちゃんですね。

あ、どの子にしたって小学生ですから、もちろん健全な意味ですよ。

 

男の子は、うーん。

地味目な子がもう少しいても良いんじゃないかなと思います。

近藤泉くんあたりが物語にどう絡んでくるのかが気になったかなー、という感じでした。

「校舎のうらには天使が埋められている」最終回のネタバレと感想

まとめ

非常にしっかりと作り込まれた、いじめを題材にする漫画です。

はっきり言って、一気読みできるような作品ではありませんのでご注意ください。

 

あいちゃんの仕切る4年2組は野呂瀬の介入によってどうなっていくのか。

少年少女はいじめに何を思うのか。

読む覚悟を決めて、じっくりと最後まで読み切りたい作品です。

 

正当な続編も連載を開始しています。単行本かもされたので、チェックしてみてください。

「校舎の天では悪魔が嗤っている」あらすじとネタバレ!蜂屋安寿ってまさか?

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「校舎のうらには天使が埋められている」を読む(スマホ版)

BookLive「校舎のうらには天使が埋められている」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

好みのジャンルはファンタジーから恋愛物まで暴食型。週刊は読むの辞めました・・・。近況報告:今は月刊マガジンか大体単行本をメインに買ってるかな?マンガ、アニメ、ゲーム等々サブカルチャー好きの20代。興味が湧けば何でも読むし、なんでもする。ゲームならアクションからRPG、STGにノベルゲーとなんでもござれ。スポーツ系はちょっと。体育会系理論は最近理解出来るようになってきた。 格好いい物も好きだけど、どっちかと言えば可愛い物の方が好き。萌えというより可愛いが好き。可愛い女の子より可愛いぬいぐるみが好きな感じかな。少女漫画だけは未だに手が出づらいけど興味はある、そんな20代前半男子。