「王国ゲェム」ネタバレと試し読み!内容がパクリという噂は本当?

「王国ゲェム」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「王国ゲェム」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

あらすじとネタバレ

鹿取和樹、槙原紗香、篠束なつみ、川井涼風、長島逢、桑田俊太郎、小畑大祐の7人は、学校の授業で地元の史跡を訪れていた。

7人は突然謎の場所へと飛ばされ、その先に待っていたのは和風の修道服に身を包んだ女性「聖アグニア」とその執事だった。

「神の王国を建設せよ」

いつの間にか気を失っていた一同は、腕に謎の刻印が施されていることに気付く。

刻印と共に現れた古い本には6つのルールが記載されていた。

 

  1. 王、貴族、平民は毎日0時に切り替わる。
  2. 王は全員に対し命令が出来る。
  3. 貴族は平民に対し命令が出来る。
  4. 平民は3人以上の同意で革命を起こせる。
  5. すべての命令は、命令者の目の届く範囲でのみ遵守される。
  6. 王国の領土が一定以上になれば奇跡が与えられる。

 

直前に起った出来事を信じ切る事が出来ない7人は、小畑の離脱をきっかけに解散。

隣近所の幼馴染みである篠束に呼び出された鹿取は、篠束の部屋で一緒に0時を迎える事に。

0時を迎えた2人の刻印には「貴族」と「平民」の文字が浮かび上がる。

 

ルールが本物なのか確かめる為、貴族である鹿取は平民の篠束へ命令を試みる。

「スカートめくって!・・・とか」

竹刀を振り上げていた篠束だったが、言葉と共に体の自由が利かなくなり・・・。

 

彼らが呼ばれた意味。

ゲームを行わなければいけない理由とは。

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

感想

物語開始早々好かれている優男系主人公のヒロインは大抵メンヘラですね。

叩かれやすい性格になりがちなせいか、可愛いのが余計に質が悪いですよ。

さて、物語としては様々なルールに彩られた情報&心理戦を繰り広げるデスゲームとなっております。

ルールの「革命」ですが、革命すると王様の首が吹っ飛んでしまうという何とも鮮烈なもの。

 

一見命令出来る王様が有利なルールとなっていますが、平民の数が多い上に命令者が見ていなければズルし放題。

つまり「如何に革命されないように立ち回るか」という主従逆転の構図が出来上がっています。

さらに言うとこのゲーム、実は王様のつぶし合いによって複数ある王国を統一する事が目的。

「王の手」と呼ばれる奇跡が与えられたりするので、欲望渦巻くデスゲーム展開待ったなしです。

 

おや?どっかで見た事あるような・・・?と思う人もいるはずです。

僕はこの漫画の表紙とタイトルを見た瞬間、「未来日記かな?」と思いました。

未来日記と言えば、神に選ばれた日記所持者による殺し合い=デスゲームな物語です。

細かいところは省きますが、主人公が高校生で優男。メンヘラ系ヒロインがいたり、デスゲームで心理戦だったりと共通点が多々あります。

 

加えてキャラの目のデザインが何となく似ていたりするので、どうにも想起してしまいます。

他にも某オリジナルアニメの天才主人公に雰囲気も似てたりしますが、時期的にはこちらの方が先です。

ちなみに、この作品タイトルを検索すると「パクリ」なんて予備検索が出る程ですが、設定自体のオリジナリティは高いので大丈夫。

王国ゲェム自体のルールや心理戦などは非常に面白いですよ。

まとめ

鹿取を独占しようと暴君と化した槙原に対し、鹿取達は準備していた革命を宣言。

革命が成立した事で槙原の身に異変が起こり始める。

「王国ゲェム」の目的とは。

川井の兄が残したノートに記された真実とは。

 

一体、誰が生残るのか。

支配と服従を賭けたデスゲームが開幕する!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

好みのジャンルはファンタジーから恋愛物まで暴食型。週刊は読むの辞めました・・・。近況報告:今は月刊マガジンか大体単行本をメインに買ってるかな?マンガ、アニメ、ゲーム等々サブカルチャー好きの20代。興味が湧けば何でも読むし、なんでもする。ゲームならアクションからRPG、STGにノベルゲーとなんでもござれ。スポーツ系はちょっと。体育会系理論は最近理解出来るようになってきた。
格好いい物も好きだけど、どっちかと言えば可愛い物の方が好き。萌えというより可愛いが好き。可愛い女の子より可愛いぬいぐるみが好きな感じかな。少女漫画だけは未だに手が出づらいけど興味はある、そんな20代前半男子。