「ライアー~嘘の箱庭~」ネタバレと感想!試し読み可能な場所も紹介

「ライアー~嘘の箱庭~」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM電子コミック「ライアー~嘘の箱庭~」無料試し読み(PC・スマホ共通)

BookLive「ライアー~嘘の箱庭~」無料試し読みへ(PC・スマホ共通)

「ライアー~嘘の箱庭~」あらすじ

桜の木の下で出会った、神木くんと付き合っていた沙良。

しかし、彼は突然いなくなってしまう。

それから一年たち、なんと彼にそっくりな教師が赴任してきた・・・!

ネタバレ

体が弱く、体育の授業にも参加できない高梨沙良。

クラスメイトにも、両親にも大事にされていたが、沙良は一人、桜の木の下で泣いていた。

そこで、同じ学年の神木真と出会う。

神木はきれいな顔をしているが、ちょっと乱暴なところもあり、新鮮なタイプだった。

 

授業をサボって外に連れ出してくれた彼を好きになった沙良は、神木に告白して付き合うようになる。

しかし、それから3週間後、神木はいなくなってしまう。

-それから一年後、赴任してきた春坂先生は、なんと神木そっくり。

 

先生は、「皆で神木くんがどこ行ったのか推理してみるか」

「案外どこ行ったか知ってる人がいるかもよ この中に」と皆をけしかける。

果たして神木の失踪の真相は・・・?

詳しい話の内容は、ぜひ単行本を覗いて確かめてみてください。

DMM電子コミック「ライアー~嘘の箱庭~」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「ライアー~嘘の箱庭~」を読む(PC・スマホ共通)

感想

体の弱い病弱なヒロイン。

そのヒロインの心配をしてくれる優しい親友とクラスメイト達。

桜の木の下で出会って恋に落ちた、超かっこいい彼氏。

・・・典型的な少女漫画。

リボンマスコットコミックスですからね!

 

・・・と、最初はそう思ったんですが。

全部ウソでしたー!

そりゃあ、「ライアー」って書いてありましたから。

作者のいしかわえみさんの代表作は、「絶叫学級」ですから、知っていれば、そんなに驚かなかったかもしれません。

絵柄もりぼんに相応しい感じなので、なおさら驚きました。

 

さて、いなくなった神木くんを想って桜の木の下に通う話を想像していました。

そんなに遠くはないのですが、そんなに甘く美しいだけの話ではありません。

神木くんそっくりの先生は、当然全く関係ない人ではなく、神木くんの兄なのですが。

しかし、真相を探っていくのは沙良。

沙良は、体が弱く、諦めグセがあったのですが、それが神木くんと出会うことでいい方に向かっていったのでしょう。

 

だからこそ、1ヶ月程度の付き合いでも、想う気持ちも強かった。

真相を知って、どうしても復讐したくなるのも分かります。

また、親友は実は神木くんが好きで、沙良に嫉妬していた。

クラスの委員長は、実は沙良のことが好きで神木くんに嫉妬していた。

 

このあたりの人間関係が絡み合って、事件が起きます。

最後に沙良が見せる笑顔が何とも・・・複雑な気分です。

絵柄が普通にかわいい少女漫画なので、ついハッピーエンドを予想してしまいましたが、そのことで却ってやりきれない読後感を残してきました。

まとめ

ほんとにかわいい絵柄で、実はけっこう深く、鋭いお話なのです。

きっと、作者の他の作品も調べてしまうほどクセになる・・・かもしれません。

最近雑誌買いはしていませんが、昔買ってたりぼんで、微妙に浮いてる。

よく言えば、異彩を放ってる、そんな作品に感じました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM電子コミック「ライアー~嘘の箱庭~」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「ライアー~嘘の箱庭~」を読む(PC・スマホ共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。