「折れた竜骨」コミック版のネタバレと感想!魔術と剣とミステリー

「折れた竜骨」コミック版のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「折れた竜骨」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「折れた竜骨」コミック版のネタバレネタバレ

1190年、イングランド。

王位を賭けた内戦を終結させたリチャード王は、即位後すぐさま聖地イェルサレムを奪還する十字軍に参加してしまいます。

一方、本土のブリテン島では、王不在の間にその弟であるジョンが野心を膨らませていたのでした。

同年10月。ブリテン島の東に位置するソロン諸島は、良き治世により穏やかな日々が続いていました。

しかし、とある老兵が急死した事で悪い噂が少しずつソロン島に広まっていきます。

 

老兵の死体の先が血が滲むように朱く染まっていた。

これは、何か悪い事の前触れではないか。

言いしれぬ悪い予感は、ソロン島を静かに覆っていったのです。

一ヶ月後。

ソロン諸島・領主の娘アミーナは、聖地イェルサレムから来たという2人組と出会います。

ファルク・フィッツジョンと名乗る男と従士のバゴ。

 

彼らはトリポリ伯国の聖アンブロジウス病院兄弟団の団員でした。

領主、ローレント・エイルウィンと面会を果たすファルク。

時を同じくしてローレントはコミューンに戦力の用意を指示していた。

ファルクとバゴ、そしてアミーナを加えた10人との面会を同時に行うローレント。

 

その中の1人で市長のボネスはローレントの募兵に疑問を抱いていました。

内戦の予感からローレントを糾弾するボネス。

しかし、ローレントが明かした募兵の理由は意外なものでした・・・。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

ある時間を過ぎれば外部との連絡が取れない、所謂クローズド・サークル。

何人もが一同に集まり面会。

そして重大な秘密を打ち明ける領主、ローレント。

あ、これ謎を残したままローレント死にますよね?

 

絵のお話ですが、キャラデザが大人向けで綺麗なので、妙にリアリティがあって怖い部分があります。

ローレントの追想シーンはちょっと目を細める程でした。

でもアミーナが可愛いので、癒し成分の補充も出来てバランスはいいのかな?と思います。

あとおっさんがみんないい味だしてますよ。

おっさんがいい漫画はいい作品というジンクス。

 

実はこの漫画には原作小説がありまして、ミステリでは名の知れた作家である米澤穂信さんが書いています。

そして米澤さんの小説が原作ですので、この作品もミステリーとなっています。

物語の舞台となっているのは、実在するイングランドの歴史をなぞる1190年代。

 

後に失地王と呼ばれるジョン王の先代、リチャード王の時代ですね。

しかし肝心のソロン諸島は架空の島。

世界観においても魔術や呪いが実在するというファンタジーテイストなので、歴史に詳しくなくても雰囲気は掴みやすいと思います。

 

まとめ

魔術によって倒れるローレント。

犯人は共に面会をした8人の誰か。

果たしてアミーナは真相を掴む事ができるのか。

そして次々と明かされるソロン島を巡る真実とは。

魔術と剣とのファンタジーミステリ、ここに開幕!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

好みのジャンルはファンタジーから恋愛物まで暴食型。週刊は読むの辞めました・・・。近況報告:今は月刊マガジンか大体単行本をメインに買ってるかな?マンガ、アニメ、ゲーム等々サブカルチャー好きの20代。興味が湧けば何でも読むし、なんでもする。ゲームならアクションからRPG、STGにノベルゲーとなんでもござれ。スポーツ系はちょっと。体育会系理論は最近理解出来るようになってきた。
格好いい物も好きだけど、どっちかと言えば可愛い物の方が好き。萌えというより可愛いが好き。可愛い女の子より可愛いぬいぐるみが好きな感じかな。少女漫画だけは未だに手が出づらいけど興味はある、そんな20代前半男子。