「かぐや様は告らせたい」ネタバレと感想!無料試し読みが多い場所も紹介

「かぐや様は告らせたい」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM「かぐや様は告らせたい」無料試し読み(PC・スマホ共通)

BookLive「かぐや様は告らせたい」無料試し読みへ(PC・スマホ共通)

あらすじ&ネタバレ

秀知院学園の生徒会長、白銀御行と副会長の四宮かぐや。

二人は互いに「好きになった方が負け」という恋愛頭脳戦をしていた。

二人の思考は、共通して恋人たちの間にも明確な力関係がある。

それはすなわち「勝者と敗者」。

 

そんな二人が教室の前を通りかかれば、生徒たちの目を引き、歓声が沸き起こる。

けれど、話し掛けるものは誰一人いない。

それすらも烏滸がましいとされるほど、完璧な二人だった。

勉学一本の質実剛健、聡明英知な白銀は、常に書物を手に歩いている。

その中身は、まさかの恋愛啓発本。

 

四宮なら「付き合ってやってもいい」が、プライドの高い白銀は告白させるよう、その啓発本を読んでいた。

一方、四宮は才色兼備で多才である。

数多の男が自分に惚れ込んでいる自負を持ち、それは会長の白銀も例外ではないと考えていた。

 

白銀はギリのギリギリで可能性があるようで、見も心も故郷すらも捧げてくれるなら「付き合ってやってもいい」らしい。

お互い、見上げても頂点の見えないプライドの高さだ。

そして、半年が過ぎた。

二人に進展はない。

 

この頃には恋愛頭脳戦はピークを迎えており、「付き合ってやってもいい」から「如何に相手に告白させるか」とシフトチェンジしていた。

ある日、書記が恋愛映画のチケットがあるが、私は見れないと会長に譲った。

その日は丁度、数少ない会長の休日。

何の気なしに四宮を誘った。

すると、書記が爆弾発言をする。

 

“この映画を男女で観に行くと、二人が結ばれるジンクスがあるとか”

それを聞いて、白銀は自分の発言に後悔した。

これでは、自分から負けにいっているようなもの、だと。

勿論、四宮は白銀の発言を見逃さない。

 

ジンクスを知った上で、私といきたいのかと確認する。

これは、勝利への確認だろうか。

白銀は考えた。

今ここで誤魔化せるようなことを言えば、負けに近づく。

 

だとするなら、今返せるのは開き直ってその上で四宮を誘うこと。

ジンクスなどは関係ない、という風に。

これには四宮も返しが上手いと、内心で讃える。

しかし、四宮のスキル発動。

 

「純粋無垢(カマトト)」

これは、計算され尽くした表情声音で、神をも胸キュンさせるという秘伝のスキルだ。

白銀も戸惑い乱れてしまっている。

ここで、さらに追撃を食らわす!

四宮は「純粋無垢」を使ったまま、

 

「私だって恋のひとつもしてみたい年頃なのです」。

勝利を確信した四宮。

だが、書記がまたも爆弾発言をする。

 

今度は、恋愛映画がダメなら、他のチケットをどうかと。

これで、他方からの選択肢が増えてしまった二人。

それを処理するのに、脳を酷使。

脳は糖分を欲していた。

 

テーブルにおいてあるのはひとつの饅頭。

これを手にした者が今回の勝者。

二人は直ぐ様手を伸ばし、饅頭目掛けて一直線。

 

しかし、書記は全てにおいてタイミングがいい。

どちらかが手に取る前に、ひょい、と書記が饅頭を口にいれてしまったのだ。

これには四宮も白銀も開いた口が塞がらないどころか、魂が抜けたようにも見えた。

 

今回の決着は両者敗北。

関係のない書記の完全勝利だった。

DMM「かぐや様は告らせたい」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「かぐや様は告らせたい」を読む(PC・スマホ共通)

感想

最初に思ったのは、天才は感情すらも、計算して操れるんだなぁ、ということです。

「純粋無垢(カマトト)」のスキル、私にもほしいです。

 

また、四宮の多才さには凄み、白銀の恋愛啓発本を手にしている姿にある意味凄んでしまうのは、きっと私だけではないはず。

それと、この戦いの発端。

書記がチケットを持ってくるところなんですが。

 

それ、全ては偽造なんですよ。

四宮の。

数少ない会長の休日がピンポイントで当たるなんて、おかしいですしね。

そこまでして、熾烈な戦いをしている二人に思わず同情してしまう、そんな作品でした。

まとめ

生徒から羨望の眼差しを向けられる二人が、プライドの高さで勝負をしているこの漫画。

一度は「素直になりなよ」と言ってしまいたくなること間違いなし。

果たして恋愛成就するのか、続きは実際に読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

DMM「かぐや様は告らせたい」を読む(PC・スマホ共通)

BookLive「かぐや様は告らせたい」を読む(PC・スマホ共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です