「リメインバッド」あらすじとネタバレ!無料試し読みするならココ!

「リメインバッド」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「リメインバッド」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「リメインバッド」無料試し読みへ(PC版)

 

「リメインバッド」あらすじ&ネタバレ

主人公の土生(はぶ)は部下殺しの異名を持つちょっと変わり者の刑事。

その日も所轄で取り調べていた容疑者を暴行しボコボコに。

「土生さん!マズイですよ!よりにもよって顔面なんて!」

 

部下に怒鳴られる土生。

「あいつは階段で転んだ。証人はいちにー3人、事実完成だ」

と言い残し土生は去っていきました。

 

「はあ・・・部下殺しめ」

一緒に取り調べをしていた部下はため息をつきました。

取り調べが終わり昼食を取りに近くの喫茶店へ向かった土生。

 

そこで本庁の警視庁捜査一課係長の樋口(ひぐち)と出会います。

樋口の登場に驚いた土生。

「おいおい、都室のヤマやってんじゃねーのかお前。なにやってんだこんなとこで」

 

都室のヤマとは―

都下で発生している奇妙な連続殺人事件のことでした。

現時点で4人の被害者が出ている殺人事件。

 

4人の共通点は都室高校の同窓生ということでした。

そして、警視庁でも検挙率トップクラスのエリート刑事である渡(わたり)

連続殺人事件の被害者の一人が、この渡の妻で―

 

身内が捜査に関わることは望ましくなかったが特例として捜査に加わる渡。

妻の無念を晴らすためにもと奮闘しますが、捜査は行き詰まっていました。

 

樋口は所轄の刑事である土生に捜査に加わってほしいと話を持ってきたのでした。

部下殺し君。都室のヤマを手伝ってくれ。警視庁捜査一課に異動命令だ」

奇妙な連続殺人事件の捜査に加わることになった土生。

 

土生が初めて捜査本部の会議に出席した日、また新たな被害者が出て―

ちょっと変わり者の刑事ゆえの捜査方法で土生は真相へと迫っていきます。

捜査情報を漏らしてみたり(アカン;)、身内を揺さぶってみたり・・・

 

そして土生がたどり着いた真相とは―!?

気になる詳しい内容は、ぜひ単行本を読んでみてくださいね!

コミなび「リメインバッド」を読む(スマホ版)

BookLive「リメインバッド」を読む(PC版)

 

「リメインバッド」の感想とか

序盤、読み始めて直感で「この人が犯人かな?」って思いました。

でもまあ犯行に及んだ理由とかわからないしホントなんとなくでした。

読み進めていくうちにその直感が当たっていたことが裏付けられていきました。

 

ああ、こういう理由で犯行に及んだんだな・・・

納得しながら読んでいたのですが、何か腑に落ちない。

あれ・・・?何かおかしいぞ?

そして後編で急展開します。

 

土生と真犯人のやり取りがゾクゾクします。

真犯人のサイコパス的な考え方、異常な愛情や憎悪・・・

そして土生の異名、部下殺しの真相も明かされます。

なるほど・・・と言う感じでした。

「リメインバッド」に関してのまとめ

この作品は、前編、中編、後編の三部構成になっています。

前編で土生が捜査を内部から攪乱。

土生の揺さぶりの効果か中編で犯人が捕まります。

しかし後編で真犯人が―!?

 

誰が犯人なのか?犯行の理由は?

いろんな展開を推理しながらサクサク読めました。

自分なりに推理しながら読んでいても想像の斜め上を行く展開でおもしろかったです。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「リメインバッド」を読む(スマホ版)

BookLive「リメインバッド」を読む(PC版)

 

続きは下から!

「リメインバッド」結末のネタバレ!真犯人は意外な人物!?

2017.01.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)