「鬼畜島」ネタバレと試し読み情報!人間のいやらしい内面を描く

「鬼畜島」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「鬼畜島」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「鬼畜島」無料試し読みへ(PC版)

「鬼畜島」のネタバレ

もとの世界へあと少し。

女は必死にジャングルの中で、目と鼻の先にある海を目指す。

が、罠に引っ掛かってしまい、足をとられる。

後ろに立つ豚の仮面を被ったような人間。

 

ソイツは容赦なく太くて大きい刃物を振りかざす。

女は手を前に顔を庇って、指をそぎおとされる。

しかし、まだ恐怖は終わらない。

今度は頭から女を二等分にする。

悲痛な金切り声をあげて、女は死んでいった。

 

ソイツは次のターゲットを見つけ出した。

ジャングル付近でさ迷う1隻の船(クルーザー)だった。

ここでの主人公は高久というM大学の男。

ジャングル付近で迷っていたのは、無人島での廃村探索に出向いていたからだ。

船に乗っているメンバーはM大学の廃墟研究サークルメンバー。

 

しかし、高久は廃墟に興味はない。

ただ、上原という女が好きだからという、不純な動機だ。

彼女は同じサークルメンバーの先輩と付き合っている。

まさに不毛な恋。

 

黄昏る高久を他所に、部長だけがノリノリで「菊地島」を検索する。

前知識ないほうが楽しめると考えていたようだが、火の見やぐらや、豚の生息を見て、興奮してしまったらしい。

だが、検索結果は”見つかりませんでした”という結果に。

地図も開いてみるが、今いる場所に島のような

ポイントは全く無かった。

 

ここは危ないと察知し、引き返えそうとする。

浜辺の焚き火を見るまでは。

浜辺で一人の人間が、スーツ姿で、焚き火をしている。

サークルメンバー全員が「遭難者」と思うのに十分だった。

 

上原の彼氏は上を脱ぎ、海へ飛び込んだ。

救助にいく彼氏の姿に上原は、頬を紅く染める。

隣にいる高久は、舌打ちをするしかない。

皆が、上原の彼氏を見守っている中、陸へ着くと船内の歓声が響く。

 

上原の彼氏は「遭難者」と思われる人に声をかける。

すると、ソイツは立ち上がる。

サークルメンバー全員がソイツを見て、不信感を覚えた。

手に持っているのは、金槌で、何より、豚の仮面を被ったような人間だったからだ。

 

ソイツは上原の彼氏の顔面をこれまた容赦なく叩き付ける。

顔の形がわからないくらいに。

既に意識もほとんどない男に、ソイツは加減をしない。

 

まるで悪い夢でも見ているようだった。

上原は顔面蒼白。

隣にいる高久に助けを求めた。

 

しかし、高久は苦渋を強いられる。

好きな子の彼氏を助けにいく。

それも、自身の危険をおかして。

なかなか返事ができずにいると、上原が海に飛び込んだ。

 

常軌を逸した状況の中、上原は海に飛び込み、高久は他の女から飛び込めと責め立てる声。

高久を責め立てる女たちは、パニックに陥り、ヒステリー化していた。

高久は意を決して海に飛び込む。

先に陸についていた上原。

 

上原の彼氏も仮面を被ったような人間も、いなくなっていたそうだ。

焚き火を残して。

高久が焚き火に近づくと、ぷん、と鼻につく臭い。

人間を焼いていたのだ。

 

ここは危ない、再認識して上原と船に戻ろうとするが。

海にいたのは、船が沈みかけ、サークルメンバーが必死で陸に向かっている姿だった。

危険な殺人鬼と一緒に、菊地島に閉じ込められた。

恐怖は上原の彼氏を殺しただけでは終わらないのだ……。

まんが王国「鬼畜島」を読む(スマホ版)

BookLive「鬼畜島」を読む(PC版)

感想

不毛な恋がこうも、高久の状況を悪化させるとは、可哀想でならなかったです。

パニックとは理性をかきけし、人間とは思えない表情をするんですね。

とても読みごたえのある漫画でした。

まとめ

この作品は人間の卑しい部分が見所です。

状況や環境で、人間の心情がブツブツと変わっていく様を見てほしいです。

是非、一読を!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「鬼畜島」を読む(スマホ版)

BookLive「鬼畜島」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です