「ハレ婚」無料試し読み情報とネタバレ!あらすじと感想もあり

「ハレ婚」のネタバレです。

感想なども載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ハレ婚」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「ハレ婚」無料試し読みへ(PC版)

あらすじ&ネタバレ

シャワーから出てきた彼氏を他所に、小春はベッドの隅で彼氏の携帯をみていた。

浮気の証拠というより、小春が浮気をしている側になっていたことに驚いた。

なぜなら、妻子もちだったからだ。

彼氏が妻子もちだと知らず遊ばれていた小春。

 

怒りに身を任せ、寸分違わぬ綺麗な回し蹴りを急所に一発。

彼氏は蒼白させて、膝をついた。

実は、こういうオチ、3回目だったりする。

小春は東京から帰郷することに。

 

ついでに母からの連絡もあり、父が入院した病院へ向かう。

エレベータに乗り、307号室へ向かう。

その途中、「小春ちゃん」と自身を呼ぶ声が。

振り向くと、見知らぬ男がはらりと涙を流し、

いきなり抱き着くのだ。

 

無理矢理剥がして、なんとか距離をとるが、「お父さん、残念だったね」と意味深なことを言う。

小春はその言葉を疑念を抱きつつ、307号室、父のいる病室についた。

父は思ったよりも元気そうだった。

それよりも22歳にもなって、失敗して帰ってきた小春に驚いていた。

 

父が入院中、店の手伝いをすると言う小春に両親はいい顔をしなかった。

翌日、母が店の看板をしまっているのを小春は見た。

どうやら店を閉じているらしい。

そして聞かされた真実。

 

父はもう、歩けない、ということ。

そして翌日。

小春は無鉄砲にも、一人で店を開いていた。

勿論、母親とは対立してしまう。

そんなとき、店に一人の男性が来客。

 

昨日いきなり抱きついた距離感知らずの男だ。

男に小春は珈琲を出す。

そして、先に店に来ていた小春の友人と話していると、「ハレ婚」というこの町に出された条例が話題になった。

 

帰郷したときに一人の夫に妻が複数いたのは、この条例が原因だったのだ。

先程の距離感知らずの男は、また、小春を抱き締める。

涙もろいのか、涙をはらはらと流しながら可愛いという。

しかし、最後の一言が小春の胸をくすぐらせた。

 

「この珈琲に何のインスピレーションも沸かなかった」

無覚悟さを指摘されたのに、小春は胸をときめかせる。

小春と距離感知らずの男との間に発展はあるのだろうか。

まんが王国「ハレ婚」を読む(スマホ版)

BookLive「ハレ婚」を読む(PC版)

感想

小春の当てずっぽうな行動は、見ていてあらあら……と呆れてしまいました。

だから、距離感知らずの男に無覚悟さを指摘される始末なのだと思いました。

だけど、小春が胸キュンしちゃったので、3人も遊ばれてしまうんでしょうね。

Mっ気な小春ちゃんの恋愛は多難です。

まとめ

地元で発令された「ハレ婚」。

要するに、一夫多妻の制度化。

遊ばれてばかりの小春には、この制度でまたも遊ばれたも同然の恋愛をすることになってしまう。

この制度で、距離感知らずの男と小春はどう発展していくのか、是非読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ハレ婚」を読む(スマホ版)

BookLive「ハレ婚」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です