「君の名は。アナザーサイドストーリー(小説)」ネタバレと感想

「君の名は。」の小説版アナザーストーリーのネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応のリンク先で読めます。

BookLive「君の名は。」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「君の名は。」小説版アナザーサイドストーリーのネタバレ

物語の順番は、滝、テッシー、四葉、俊樹。

滝以外は、全員サブキャラクターたちの物語です。

滝の物語は主人公ですので、本編でも描写されていました。

 

ただ、小説版ではサヤちゃんやテッシーをはじめ、周囲の人達とどのように接していたか。

また、同じくテッシーも同様に、本編の延長線上のお話が展開。

町に対する思いなどが様々な点を通して語られていきます。

 

四葉の内容は、宮水家の一端。

三葉をはじめ、サヤちゃんなども登場しつつ、四葉の身に訪れる不思議な体験が描かれています。

さて、もう1つ最後の物語。

これは、本編でほぼ描写の無かった三葉・四葉の父のお話です。

本編で語られなかった胸中や、最終的な行動を取らせた理由などが語られます。

 

詳しい本編の内容は、ぜひアナザーサイドストーリーを覗いていてください。

BookLive「君の名は。」を読む(スマホ・PC共通

感想について

漫画ばかりを取り上げていましたが、どうしても今回は取り上げたかったので取り上げました。

物語としては、所謂「番外編」というやつですね。

加えて、映画の方では描写が満足に出来ていない。

もしくは、足りなかったり欠け落ちてしまっている部分などを保管してくれています。

 

そのため、この作品を読む場合は、映画を見たり漫画を読んだ後に読むのが良いでしょう。

(多分、漫画版は映画版との変化を付けるために、小説版の内容も加えているかも?)

とはいえ、読みたいのであれば、読んでから映画を見てみるのも面白いと思います。

 

あー、この時に滝はこんな感じで過ごしていたんだよなー、とか。

そんな風に思い返しつつ映画を見ることが出来ると思いますので。

わりと、本編よりノリが軽い感じがするでしょうね。

 

実際、レビューやTwitterでもノリが軽いって言われていましたし。

映画を楽しめた人は、きっと楽しめる内容となっています。

「君の名は。」漫画版のネタバレと感想

まとめ

こうやって番外編的な物をだしてくれるのは、個人的には非常に嬉しいですね。

オリジナルアニメで映画となると、背景とか登場人物関連の話って足らなくなっちゃうんです。

だから、こういったサイドストーリーで出すっていうのは、これからもやって欲しいです。

 

とはいえ、まずオリジナルアニメの映画の数が少ないんですけれどね。

さて、まとめると映画を読んだ人は、その雰囲気のままに。

映画をまだ見てない人は、登場人物たちの背景を知ってから作品に望めます。

 

どちらが良いかというのは難しいですが、小説はどちらの方でも楽しめるようになっていました。

ぜひ、読んでみてください。

 

こちらでは、現在売り切れている漫画版なども配信されています。

BookLive「君の名は。」を読む(スマホ・PC共通

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です