「逃げるは恥だが役に立つ」原作漫画4巻のネタバレと試し読み

「逃げるは恥だが役に立つ」原作漫画4巻のあらすじという名のネタバレです。

感想も載せてあります。

その他の巻に関するネタバレなどは、コチラからどうぞ。

「逃げるは恥だが役に立つ」各巻のネタバレと感想

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「逃げるは恥だが役に立つ」原作漫画4巻のネタバレ

契約結婚に興味を持った風見風見の家で家事代行をすることになったみくり。

そんな生活の中、百合ちゃんに風見の家で家事代行をしていることが露見。

しかも百合は、新婚夫婦らしくない雰囲気の2人の仲を疑い始める。

 

そこでみくりは、平匡に恋人の契約を提案。

本音としては、平匡と距離を縮めたいみくり。

そんなみくりの思惑を知らない平匡は、百合の疑いを晴らそうと、親密感を得るために受諾。

契約恋人の第一歩は、ハグから。

 

そして、月に2回、ハグの日を作ることに決定。

ぎこちないながらもハグをし、互いにその心地よさを実感するみくりと平匡。

そんな中、2人の家にやって来た百合。

百合は、2人の前に温泉旅館のペア宿泊招待券を差し出す。

そして、新婚旅行へ行って来いと命令。

 

百合の剣幕に圧された2人は、いざ新婚旅行へ。

しかし、普段よりも近い距離感に、みくりを意識した平匡は不自然に避けてしまう。

そのせいで、より距離感ができてしまい、みくりはショックを受ける。

浮かれる平匡と、次第に落ち込んでいくみくり。

そして、最高潮に浮かれた平匡は、みくりにキスをする。

 

戸惑うみくりをよそに、平匡は恥ずかしさからみくりをもっと避けるように。

旅行後、みくりと話をすることも逃げる平匡。

そんな平匡の態度にモヤモヤするみくり。

更には、ハグの日さえも飲み会へ参加することで逃げた平匡。

平匡の真意が分からず苛立つみくり。

 

すると、そんなみくりの元へ、風見がやって来る。

その上に風見は、自分だったらドライに割り切った契約結婚ができると言うのだ。

けれど、みくりは平匡への気持ちを自覚し始めてしまった。

このまま進んでは、ビジネスライクの関係でいられなくなる。

だからといって、普通の夫婦の関係になるのは本意ではない。

 

そして、そんな悩みを抱えるみくりに、田舎へ引っ越した母から連絡が。

事故に遭い、足の指を骨折してしまったというのだ。

みくりは母の介護と父の世話をするために、田舎へ。

 

突如、別居することになったみくりと平匡。

しかし、離れたことで互いに自分の気持ちを自覚する。

そして、百合にみくりが好きかと聞かれた風見もそれを認めて――。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

読んだ感想

みくりと平匡は、ビジネスライクの関係でした。

その合理的な関係は良好で、互いに心地よさを感じるほど。

しかし、だからこそ、その心境に変化が見えてきました。

互いに互いを異性として意識し始め、その恋心を自覚します。

 

それでも、互いの心は見えないので、どうにか関係を壊さないように努力。

それが、読んでいるこちらとしては、とても歯がゆい。

両想いなんだから、さっさとくっ付いちゃえばいいのに。

けれど、そんな簡単にいかないのです。

 

なんてったって、最初に契約として関係を作ってしまっているわけです。

大人だからこそ、無責任になれない。

その状況に、とてもヤキモキします。

その上、とうとう風見さんが、みくりへの好意を認めちゃいました。

 

百合に新婚旅行へ行っていると聞かされたときの反応は、ちょっと面白かったです。

自分は自分なりに好きなんだけど、いつも理解されないと言うだけありますね。

好意が分かり難い。

これじゃあ、みくりは気付かないでしょうね。

 

ましてや、平匡のことを好きになってしまったわけで、そんな気付く余裕はありません。

どの登場人物も、心情や行動が、まるで生きている人間のよう。

漫画を読んでいるはずなのに、みんな知り合いのような気がしてきます。

個人的に、みくりや風見さんの結婚観に共感できるからでしょうか。

 

登場人物たちの思考論を聞いていると、とても楽しいです。

そんな彼女たちは、この先どうなっていくのか。

とても気になります。

「逃げるは恥だが役に立つ」5巻のあらすじとネタバレ

 

まとめ

ドラマ化も決定した「逃げるは恥だが役に立つ」。

結婚というものを、ビジネスライクとしてみるか、恋愛のゴールとみるか。

登場人物は、どの人物もとても合理的で、大人です。

 

しかし、人を好きになれる心も持っていますし、悲しさや嬉しさ戸惑いという感情もきちんと感じられる人。

そんな彼女たちがこの先、どんな結論に達するのか。

とても気になる作品です。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。