「オールユーニードイズキル(漫画)」最終回の結末のネタバレ

「オールユーニードイズキル(漫画)」最終回の結末のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「オールユーニードイズキル」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「オールユーニードイズキル(漫画)」最終回の結末のネタバレ

「ギタイ」と戦う上で使えていたループ能力。

これが終盤で問題を呈してしまうんですね。

何が問題かって言うと、キリヤとリタの2人のどちらかが死ななければいけないこと。

 

この原因というのがループ能力の「ギタイ」にありました。

「ギタイサーバー」の電波を脳がキャッチして、キリヤとリタはループできていたんですね。

細かい話を端折ると、キリヤがループできるようになったことで、リタはループから外れました。

 

それゆえに、もうループの中に入れないリタは自分の運命を悟ってたのです。

キリヤに殺される・・・という運命を。

そのことは、かつてキリヤに言ったリタのセリフが物語っていました。

 

キリヤがいれば戦争が終わらせられる、という感じのセリフでね。

キリヤが、リタが負けて死ぬということに気付いたのは、リタを手に掛けた時でした。

過去にリタが話していた全てのことが、手にかけた瞬間に繋がったのです。

 

リタを手に掛けループ世界から一人だけ生きて抜け出したキリヤ。

キリヤが進む道は、かつてのリタが進もうとしていた道であり、共に目指した道でした。

そして、少し大人びたような逞しい表情をするキリヤの目の前に広がっているのは・・・。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

注意して読んでいくと、実はリタが記憶を所持していないんじゃないかっていう事に気づくかもしれません。

なお、私は2度、3度と読んでアレってなった鈍感さんでした。

 

初見でも、勘が良い人などは「もしかして・・・」と気付いたかもしれませんね。

最後はあっさりって感じもしますけれど、私は好きなエンディングでした。

こういったラストにあっさりで、ほんの少しの苦い余韻が残るっていうのは大好きです。

まとめ

ラストシーンに納得出来ないって友達が言っていましたが、それはキリヤとリタの恋心に関してなんでしょうね。

個人的には、一生叶わないリタへの恋心を背負って戦い続ける運命を背負ったキリヤが良いんだよ!

なんて、友達に力説してしまいましたけど。

 

悲劇のヒーローってわけじゃありませんが、全てをこの戦いに捧げなければいけない。

そういう過酷な使命を背負わされたキリヤが、大人の顔つきをするラストシーンの横顔はたまりません。

 

きっと、ギタイとの戦いも勝利に導くのだろう、と感じさせてくれましたからね。

全てがハッピーエンドじゃなくても、楽しいんだよーって言える作品だと思います。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です