『私の「下僕」さま 』ネタバレと試し読み!ニヤニヤしちゃう2人の関係

『私の「下僕」さま』のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「私の「下僕」さま」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

『私の「下僕」さま 』のあらすじ

男子校との合併で奪われた私の「王子様」の座。

しかも相手は・・・、イケメン!秀才!帰国子女!ばけものか!?

その上超失礼!超やる気なし!

 

頭にきて1on1で勝負することに。

勝負の結果は・・・?

態度のデカい下僕ができちゃった!!

ネタバレ

新宮ミサキは、女子高で「王子様」ポジションにいた。

女子なのにイケメン、スポーツ万能、成績優秀。

しかし、突然の男子校との合併でその座が危ぶまれることに!?

 

葛城ヤマトは、本物のイケメンな上に、帰国子女で秀才。

女子の注目を一気に集めてしまい、ミサキは危機感を感じる。

おまけに、ヤマトは、授業中は居眠り、体育はサボるなど、超やる気なし!

 

怒りがつのるミサキに、ヤマトは超失礼な態度をとったことから、1on1の勝負をすることに。

しかも、負けた方が下僕になるという条件付き。

勝負は気迫でミサキが勝利を納め、ヤマトが下僕になる・・・。

はずだったが、どう考えても態度のデカい。

というか、主人と下僕が逆にしか見えない状態。

 

下僕にするまでは良かったものの、これからどうするのか何も決めていないミサキ。

一方、下僕になったことを楽しんでいる雰囲気を醸し出しているヤマト。

意地っ張りな性格から始まってしまった出来事は、どのように転んでいくのか。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

女子校出身だと、王子様ポジションの存在は「うん、うん」と頷きたくなるでしょう。

味わったことのある人は、かなり少ないでしょうけれどね。

かなり特殊な立ち位置ですが、アイドル気分というか、居心地は良いんだと思います。

多分。

 

しかし、男子校との合併で、本物の男のイケメンが現れると、すぐに関心はそちらに。

モブ女子の変わり身の早さはどこでも残酷なんですなあ。

ミサキが焦ってしまうのも仕方がない気もしますね。

 

ミサキの焦りとは裏腹に、ヤマトはそういったことに関心もやる気もなさそうなのが、さらに怒りに火を注いだようです。

そこへ来て、ヤマトの「女とはわかんなかった」発言でブチ切れたミサキが勝負を挑む展開になるわけですが・・・。

 

いや、制服スカートですし、分かりますよね?

どんだけ関心ないんだー!

それを言い出したら、普通突然男子校と合併とかしないし、何年か前に通知いくから心の準備をしておけたはず。

とかそんなツッコミは野暮ですよね!漫画ですから!

 

話を戻しましょうか。

ヤマトにやる気がなかったのか、余裕を見せすぎたのか、ミサキの気合いかは分かりません。

勝負はミサキの勝ちで、ヤマトが下僕になるものの、一筋縄ではいかないようです。

だって、下僕になった後も、普通に居眠りしてるし(笑)

 

そもそも、下僕とはこき使うものかと思ったら、全くミサキの思い通りに動く気配がありませんし。

1巻ではずっとイライラしっぱなしのミサキが、下僕のヤマトに振り回されてどう変わっていくかが楽しみです。

まとめ

二人ともイケメンなので、目の保養になります。ニヤけてしまいますね!

モブはほとんど顔がありませんが、なぜか先生まで若くてイケメンです。校長は除きます。

綺麗な絵をフルカラーで堪能できました。

今のところ、ミサキはツンデレのツンで止まっているので、この先もっと進んでくれればいいなと思います。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。