「有栖寺理夢は変態である」あらすじとネタバレ!試し読みも紹介

「有栖寺理夢は変態である」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「有栖寺理夢は変態である」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「有栖寺理夢は変態である」無料試し読みへ(PC版)

「有栖寺理夢は変態である」のあらすじとネタバレ

有栖寺女学院に忍び込もうとしたハルト。

忍び込もうとした理由は1週間前に別れた萌美に想いを伝えたかったから。

わりと迷惑な話かもしれませんが、思春期の男の子の想いは止まりません。

 

でも、問題は忍びこむのが難しいこと。

有名な学院であることに加えて、もちろん男子禁制の場所。

入り口には警備員が立ちはだかり、常に不審者を寄せ付けない。

仕方ないので、壁を伝って内部に・・・と。

 

壁に立ったまでは良かったものの、足を滑らせて落下してしまいます。

その時にぶち当たったのが、この女学院の理事長の娘である理夢。

そして、理夢は怪我をさせられた相手であるハルトを保健室へ連れて行くのでした。

そこでハルトを待ち受けていたものは「女装」だったのです。

 

自分の気持ちを伝えるために不法侵入した女学院で女装をさせられるハルト。

理事長の娘である理夢が女装をハルトに強要し、楽しむ理由とは。

詳しい話は、単行本を覗いて確かめてみてください。

コミなび「有栖寺理夢は変態である」を読む(スマホ版)

BookLive「有栖寺理夢は変態である」を読む(PC版)

感想について

ハルトに関しては正直、弁護のしようがありません。

どうかんがえてもハルトが原因ですので、こればっかりは仕方ない。

 

さて、ネタバレでは語ってないのですが、『顔射』があります。

ん?と思うでしょうが、顔射が完備されております。

しかも、物凄い量の顔射。

 

某老舗エロゲメーカー並の射精力です。

ちなみに、顔射する相手はハルトの元恋人である萌美に対して。

すっごいですよ、あのシーンは。

 

多分、「有栖寺理夢は変態である」でMというか、『HENTAI』に目覚める人が出てくるんじゃないかな。

そんな風に私は思わされました。

 

作者もツイートで最終話の時に『僕なりの変態とは、こういうことだ!』と答えを見つけた趣旨をツイートしていましたからね。

ギャグっぽくもあり、真面目で不真面目っぽい話で、なんだかこう言葉にしにくい感情が湧き上がりました。

もしかして、私も少しずつ目覚め始めているのかもしれません・・・。

まとめ

なんだか知らんがとにかくよし!

あのシーンの言葉が初回ではピッタリと当てはまると感じましたね。

これなら、これで、うん、うん、という感情でしょうか。

 

何度か読み直すと、しっくり来る部分があって、最後は多分・・・目覚めます。

一発で目覚めてしまうよりも、じっくりと目覚めていく方が快感を味わえると思うので、何度も読み直してみるといいかもしれません。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「有栖寺理夢は変態である」を読む(スマホ版)

BookLive「有栖寺理夢は変態である」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です