「3D彼女」12巻のネタバレ!最終回の結末で巻き起こる感動の嵐

「3D彼女」12巻、最終回のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「3D彼女」12巻・最終回のネタバレ

11巻の最後に色葉が消えてしまいました。

その影響から抜け殻のようになってしまったつっつん。

構内を歩くだけでも目が生きていないとか散々色々と言われています。

 

そういうわけで、勉強にも身が入らずに志望校の大学は落ちるだろうと言われていました。

しかし、何だかんだで無事に合格。

そこからは、あっという間に時間が過ぎ去っていってしまいます。

失意の状態から大学へ入学し、無事に卒業。

 

気付けばつっつんは25歳で、商社のサラリーマンとして社会人3年目(もしくは4年目)を迎えていました。

ちなみに、この時も陰ながらモテてます。

 

でも、つっつんはアプローチに気付かないし、無自覚で、想っているのは今もただ一人だけ。

高校時代の寂しさも胸に残しつつ、商社マンとして毎日忙しい日々を過ごしていたある日。

仲間内の石野さんが妊娠し、結婚するため皆で集まる事になったのです。

 

一方、色葉はというと・・・。

手術後の7年間は、血の繋がらない兄弟と一緒に暮らしていたのです。

記憶も戻らず、昔の自分がイヤな女だったという認識が有り、思い出したくなかったのでした。

だけど、運命はそれを許さなかった。

 

たまたま、つっつんと再会し、つっつんが付けていた大仏のマスコットキャラに色葉が注目。

なぜか、この大仏のマスコットを見ると胸のざわめきが止まない。

色葉は名前も思い出せない相手(つっつん)に問いかけるのです。

 

どうして、自分がこんな気持を感じてしまうのか。

最初は誤魔化していたつっつんですが、最後は意を決したように言葉を紡ぎます。

25年間で一番好きな人だった、と。

 

失われてしまった時間は戻らないものの、これからの時間はたくさんある。

2人がどうやって再会し、その後に何が待ち受けていたのか。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

作風からして、どうなるかっていうのは簡単に想像が付きましたね。

でも、こうして無事な最後を迎えたのは一安心です。

予定調和がイヤだからということで、ひっくり返す人もいますからねぇ・・・。

 

ラストのシーンなのですが、私は後ろ姿でも良いと思いました。

前からも見たいって言う人の気持も分かるけどね。

なんて言ったいいのかなー。

 

あくまで3人称視点で見ているわけですから、彼ら2人の幸せを私たちも祝う側なんですよ。

だから、あのシーンは後ろ向きで描いているのでいいんじゃないかな!

というのが、私の意見ですね。

まとめ

ラストに向けては駆け足と感じるでしょうが、大学編をやってたらつっつんのツマラナイ普通の生活しかないですよ。

それを何事も無く描かれたら間延びとか、そういう問題じゃないっ!

 

というような話になってくるわけですよ。

それなら、本編での7年すっ飛ばすっていうのは間違っていません。

7年なんてあっという間ですからねー。

 

さて、総括に移りますが、非常に満足度の高い作品でした。

他人に勧める際は、イッキ読みさせるように仕向けてください。

1巻毎だと途中で間延びした感じを受けちゃいますからね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です