「アイ先生はわからない」ネタバレと感想!超理不尽恋愛が開幕!

「アイ先生はわからない」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「アイ先生はわからない」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「アイ先生はわからない」無料試し読みへ(PC版)

「アイ先生はわからない」のネタバレ

3年もの間ぼっちの覚悟をしていた月成春生。

そんな月成に目を付けたのが、国語担当のドS教師である入間アイ先生。

目をつけたというよりも、アイ先生がちょっと危険なことをしていたんですよねー。

 

そえを月成が止めに入って巻き込まれたってのが正しいかな。

アイ先生に追いかけられた月成が、逃げ切ったと思ったのも束の間。

後ろからゴンッと鈍い音を立てて、茶道部の部室に拉致。

 

そこで、月成をジャンガリアン、つまりはモルモットとして実験を始めることを伝えるんですよ。

実験の内容は「愛を知ること」。

生まれてこの方、一度も人を愛することができなかった。

 

なら、人が愛を育むスタートラインから見ればいいじゃんっ!

というような解釈で月成に色々なミッションを行わせるのです。

女の子と手を繋がせたり、先生を「破壊」させようとしたり、女の子の本性を暴かせたり。

 

時には無茶難題を、時にはアイ先生自体が体を張って体当たり実験を行ってくれます。

この2ヶ月間ぼっちだった月成の日常が慌ただしく変化し始めました。

アイ先生の求めるような「愛」を月成は見せることができるのか!?

 

詳しい話の内容は、単行本を覗いて確かめてみて下さい。

コミなび「アイ先生はわからない」を読む(スマホ版)

BookLive「アイ先生はわからない」を読む(PC版)

感想について

立場と登場人物が違いますが、少女漫画の「私に××しなさい」っていう漫画と同じ系統です。

「×しな」と違うのが、主人公の性別が入れ替わっていることくらいですね。

というか、ほぼ「×しな」と同様の展開に進んでいきます。

 

本編の内容の感想としては、アイ先生がドSに見えるか。

それとも、ただの暴力、モラハラの先生に見えるかで評価が分かれそう。

ツンデレでも無いけど、最近はただ暴力してれば良いヒロインは好まれませんからねー。

でも、元々デレてるわけじゃないんで、良いのかな。

 

懸念されるのは、ミッションと称して相手にする人々が消耗品にならないか。

やろうと思えば、簡単にキャラを作って使い捨てにできちゃうんですよね。

だから、月成と関係の深くなっていくキャラに対するミッションを与えられるか。

ここが、作品を面白くできるかっていう鍵でしょう。

 

まとめ

既視感たっぷりな漫画でしたが、掴みは悪くない作品でした。

ただ、話の内容がグダグダとしやすいジャンルです。

 

ピシッとコンパクトにまとめていけるか。

ここが作品の面白さと直結していく部分だと思いますね。

話が進む毎にキャラも固まっていくでしょうから、7,8巻くらいで締めると良い作品になりそうです。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「アイ先生はわからない」を読む(スマホ版)

BookLive「アイ先生はわからない」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です